体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

パーティーにぴったり!『キリン メッツ ピンクジンジャーエール』桃風味のジンジャーエールは大人な強炭酸

刺激的な強炭酸が人気のキリンビバレッジ株式会社「キリン メッツ」から『キリン メッツ ピンクジンジャーエール』が期間限定で新登場。大人テイストに仕上げたというピーチ×ジンジャーエールの組み合わせ。大人な記者がさっそくテイスティング!

強炭酸&カロリーオフの新ドリンクは抜群の華やかさ!

女性からの人気が高いピーチ味と、冬にぴったりのジンジャーエールを掛け合わせた『キリン メッツ ピンクジンジャーエール』(480ml・希望小売価格 税別140円・2016年11月22日発売)。強炭酸とともに「カロリーオフ」であることが売りで、100mlあたり17kcalと「キリン メッツ グレープ」比で62%オフとなっている。

ピンク×ブラック×ゴールドという大人の女性にぴったりのオシャレなパッケージ。ジンジャーエールの中に桃が勢いよく飛び込んだようなプリントが、炭酸の強さを見事に表現している。

「開栓時の噴き出しにご注意ください」という注意書きにビビりながらキャップをひねると、「プシャーシュワワワ……」と炭酸の強さが伺える音。すぐに鼻を近づけると、一瞬炭酸の勢いに「うっ」とむせてしまった。これはすごい威力だ。一呼吸して香りをかぐと、確かに桃とジンジャーエールが混ざった香り……ひねりのない感想で申し訳ないが、今回ばかりは許して欲しい。

ドリンク自体は綺麗なピンク色。一口飲むと、まずに感じるのはピーチ味の炭酸飲料。そして後からジンジャーエールの風味が口の中に広がっていく。

甘みはかなり強いが、後味は一般的なジンジャーエールと同様にサッパリとしている。実際に飲んでみると想像していたほどの強炭酸ではないが、子どもには確かに刺激が強いだろう。舌にはちょっとしたピリピリ感もある。

 

見た目も味も、これからの季節のパーティーにおすすめ!

記者が飲んでみて感じたのは「クリスマスパーティーの味だ!」ということ。ノンアルコール・チューハイの感覚に近く、見た目だけでなく味もパーティーにもってこい。シャンパンのように華やかで、アルコールが苦手な人のパーティードリンクとして活躍してくれそうだ。

ピーチ味とジンジャーエールが同等の強さで感じられる『キリン メッツ ピンクジンジャーエール』。もちろんおいしいのだが、両方の主張があるからこそ少し味がぼやけているような気もする。もうちょっと辛口なジンジャーエールを強めにして、ほんのりピーチが香る程度であれば、より一層大人向けのドリンクとして定番化するのではないかと感じた。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会