ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Barnes & Nobleの$50タブレット「NOOK Tablet 7」がAdupsのスパイウェアに感染しているとの疑惑が浮上、B&Nは公式声明を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国で 11 月下旬に発売された大手書店チェーン Barnes & Noble の新型タブレット「NOOK Tablet 7」に、ファームウェアプロビジョニングサービスを提供している中国のソフトウェアベンダー Shanghai Adups Technolog の FOTA アプリがプリインストールされていることが確認され、現地で話題となっています、その後、B&N がこの件について公式に声明を発表しました。Adups の FOTA アプリが話題になるのは BLU スマートフォンのように個人情報を外部のサーバに勝手に送信するスパイウェアが含まれている可能性があるからです。今回は、B&N のタブレットにも Adups の FOTA が搭載されていたという事実だけが伝えられているのですが、NOOK Tablet 7 は一般の Android タブレットとは違いカスタマイズされているので、システムメニュー上で Adups の FOTA アプリを無効にできず、どうすることもできないので大きく取り上げられています。B&N の声明は次の通り

当社の NOOK Tablet 7 は 11 月 26 日に発売されました。端末は Wi-Fi に接続されると自動的に Google のセキュリティ要件に準拠していると認定された新バージョン ADUPS(5.5)を自動的にダウンロードします。ADNPS は Barnes & Noble に対して、NOOK Tablet 7 からの個人を特定可能な情報や位置情報などのデータは一度も収集していないと確認しました。最後に、NOOK Tablet 7 から ADUPS アプリを完全に削除するためのソフトウェアアップデートに取り組んでいます。 このアップデートは数週間中に利用可能になる見通しですが、その間もユーザーは端末を安全に使用することができます。

■関連記事
Googleが複数のAndroid Wearスマートウォッチの開発を認める。Developer Preview 5ではAndroid PayやGoogleアシスタントにも対応する見込み
Android版「Opera Max」にVIPモードと呼ばれる時間無制限オプションが追加
ソフトバンク、「UULA」を2017年3月31日で終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。