ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

TOKYO CAFE PATROL #9 SHIBUYA CHEESE STAND 奥渋で毎日作られている、日本一のフレッシュチーズに舌鼓を打つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

芯まで冷える真冬の寒さを和らげてくれるカフェは、ほっと一息つけるオアシスのよう。そんな至極のカフェを紹介するTOKYO CAFE PATROL。今回も、こだわりのショップがひしめく注目エリアの奥渋谷から、毎日工房で作られているフレッシュチーズを味わえるSHIBUYA CEESE STANDをご紹介。

お店のスタートは、オーナーでありチーズ職人でもある藤川真至さんが、バックパッカーで旅行したときにさかのぼります。南イタリアで出合ったモッツァレラの、地域の人達の生活に密着した販売スタイルに感銘を受け、日本でもそのような特別な日だけでなく毎日愛されるお店をコンセプトに2012年オープン。

店内は、チーズのクラフトマンシップにマッチするよう木目を活かしたデザインで統一。木のぬくもりが感じられるインテリアは居心地がとってもいい。


出来たてモッツァレラ&リコッタ/税込640円 

お店の一番人気は、毎日出来たての新鮮さが売りの「出来たてモッツァレラ&リコッタ」(税込640円)。日本各地で作られるナチュラルチーズのコンクール、ジャパン・チーズアワード2016で金賞&最優秀部門をダブル受賞したリコッタと銅賞を受賞したモッツァレラをいっぺんに堪能できる! オススメの食べ方は、まずはそのままでチーズ本来の味を楽しんでみましょう。そして、モッツァレラはオリーブオイルを、リコッタははちみつを掛けて味わってみて。それまでとまったく違った味わいの変化に驚きを隠せないはず! 


ホエイドリンク/税込340円

また、ドリンクはチーズを作る際に出るホエイ(乳清)を使った「ホエイドリンク」(税込340円)が人気。季節のフルーツで割っていて乳酸菌飲料ながらさっぱりとした味わいが魅力。この時期は、酸味がドリンクと相性のいいキウイフルーツで割られていました。身体に吸収されやすい、水溶性タンパク質が豊富なので、美容ドリンクとしてもオススメ。


カプレーゼ/税込500円

また、チーズだけでなくピザやサンドウィッチなど、チーズを使ったフードメニューも充実。こちらのカプレーゼ(税込500円)は、このために特別にオーダーしたライ麦パンを使用。ライ麦のぷちぷちとした食感やほんのり効いた酸味が、モッツァレラチーズとバツグンのハーモニーを実現!


 

ディナータイムは混雑していることが多いので、確実さを狙うなら予約するのがベター。予約はディナータイムのみ受け付けています。

チーズは、店内で楽しむだけでなくテイクアウトもOK! ギフトボックスもあるので、贈り物にも最適。また、オリーブオイルやジャムなど、チーズに合わせて食べたい名脇役たちもご用意。

さらに詳しくチーズについて知るなら、CHEESE STANDが運営するWEBマガジン「CHEESE media(http://cheese-media.net/)」をチェック! チーズを使った簡単レシピや食べ比べなどチーズ好きにはたまらない話題が盛りだくさん! また、テイクアウトをメインにしたセレクトショップ「& CHEESE STAND(東京都渋谷区富ヶ谷1-43-7 1F)」もオープンしたので、これからはおいしいチーズが食べたくなったら渋谷へ足を運んでみて。

 

SHIBUYA CHEESE STAND
Address:東京都渋谷区神山町5-8 1F
Tel:03-6407-9806
Hours:11:30〜23:00(日曜11:00〜20:00)
Holiday:月曜・年末年始(ただし月曜日が祝日の場合、翌日休み)
Web:http://cheese-stand.com/

出典:She magizine

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。