ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

トーニャ・ハーディングの伝記映画にセバスチャン・スタンが出演、主演はマーゴット・ロビー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トーニャ・ハーディングの伝記映画にセバスチャン・スタンが出演、主演はマーゴット・ロビー

マーベル映画『キャプテン・アメリカ』シリーズのバッキー・バーンズ役で知られるセバスチャン・スタンが、『アイ、トーニャ』に出演することが、米「ハリウッドレポーター」より明らかになった。

クレイグ・ギレスピーがメガホンを取る本作は悪名高いフィギュアスケート選手、トーニャ・ハーディングの人生を描く伝記映画。主役であるトーニャをマーゴット・ロビーが演じ、セバスチャン・スタンはトーニャの元夫役を務める。

物語は、1994年のリレハンメル五輪の出場をかけ行われた「全米フィギュアスケート選手権」の前に、トーニャが当時の夫であるジェフ・ギルーリーとボディガードだった男と共謀して、ある男を雇い、ライバル選手だったナンシー・ケリガンを襲撃した事件を描く。

怪我を負ったナンシーだが、トーニャと共にリレハンメル五輪に出場。ナンシーは銀メダルを獲得し、トーニャは8位という結果に終わった。その後、事件の全貌が明るみになり、ジェフは禁固刑に。トーニャは懲役刑を逃れたものの、全米フィギュアスケート協会から生涯追放されることとなった。

■参照リンク
http://www.hollywoodreporter.com/

関連記事リンク(外部サイト)

井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
「イケてなさ」もモチベーションに  Creepy Nuts(R
コントかよ!水泳飛び込み競技で0点を叩きだした珍プレーに世界中が大爆笑www
ジョーダンは口撃も最強!?NBAで誰が一番最悪のトラッシュ・トーカーか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。