ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don’t worry』が6.7万枚セールスで現在首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】BOYS AND MEN 研究生、初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don’t worry』が6.7万枚セールスで現在首位

 SoundScan JapanによるCDシングル売上レポートから2016年12月19日~12月21日までの集計が明らかになり、BOYS AND MEN 研究生の『ドドンコ Don’t worry』が6.7万枚を売り上げて首位に立っている。

 名古屋発のボーイズグループ=BOYS AND MENの弟分ユニットとして活動するBOYS AND MEN 研究生、通称“BMK”。そんな彼らの初のメジャー流通シングル『ドドンコ Don’t worry』が、初動三日間で6.7万枚を売り上げ、兄貴分グループに負けない躍進を見せている。この数字を今後どこまで伸ばしていくかが気になるところ。2位に入ったのは、5人組K-POPグループ=SHINeeの『Winter Wonderland』。この季節にぴったりのウィンターバラード作品で、6万枚に迫る売上枚数となっている。

 3位には、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の作品内ユニットであるQUARTET NIGHTの『God’s S.T.A.R.』、4位には、女性アイドルグループ=SUPER☆GiRLSの15thシングル『恋☆煌メケーション!!!』が入った。また、5位に入ったL’Arc~en~Ciel『Don’t be Afraid』は、12月23日より公開となる映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』の日本語吹替版主題歌に決定している。

◎SoundScan Japanシングルセールス集計速報
(2016年12月19日~12月21日までの集計)
1位:『ドドンコ Don’t worry』BOYS AND MEN 研究生 67,792枚
2位:『Winter Wonderland』SHINee 57,336枚
3位:『God’s S.T.A.R.』QUARTET NIGHT 53,436枚
4位:『恋☆煌メケーション!!!』SUPER☆GiRLS 52,817枚
5位:『Don’t be Afraid』L’Arc~en~Ciel 29,558枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】SMAP25周年のファンが選んだベストアルバムが約31.8万枚で現在独走中、水樹、ユーリ!!!ら2位は混戦模様
【先ヨミ】ボイメン、氣志團提供楽曲&「ヤングマン」リアレンジver.を収録したALが現在トップ
SHINee、日本初上陸のワールドツアーでファン45,000人を魅了

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。