ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

西本智実×高見沢俊彦、2017年オーケストラ公演にてアルフィー作品を演奏 特製オペラグラス&スウィーツのプレゼントも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
西本智実×高見沢俊彦、2017年オーケストラ公演にてアルフィー作品を演奏 特製オペラグラス&スウィーツのプレゼントも

 2016年の音楽シーンの話題を飾った世界的指揮者 西本智実と、ロック・ギタリスト 高見沢俊彦による競演。2月の初演に引き続き、来春、東京と大阪を舞台に【INNOVATION CLASSICS 2017】として新たに開催する同公演だが、本日、“クリスマス・プレゼント”のニュースとして、その追加情報が発表された。

高見沢俊彦 ライブ写真

 まずは演奏曲。2016年公演で披露されたクラシック大作、組曲「展覧会の絵」他に加え、西本智実&高見沢俊彦選曲のアルフィー4作品の演奏が決まった。Aプログラムでは、アルフィーの珠玉の名曲「星空のディスタンス」「Masquerade Love」、Bプログラムでは「恋人達のペイヴメント」「Orionからの招待状」が演奏。また、クラシック作品では、新たにピアソラの「リベルタンゴ」が追加され、大胆にヴォリューム・アップされる。西本指揮のフルオーケストラの華麗な響きの中、高見沢のギターが率いる“Takamiy band”がバンド演奏を行う。

 そして、2月と3月に行われる各公演では、ヴァレンタインデー&ホワイトデーのスペシャル特典として、西本智実と高見沢俊彦から、来場者全員にスウィーツと特製オペラグラスがプレゼントされる。2月の東京公演では、西本智実より“ヴァレンタイン・チョコレート&特製折りたたみ式オペラグラス(シルバーロゴver.)”が、3月の大阪公演では高見沢俊彦より“ホワイトデー・キャンディ&同オペラグラス(ゴールドロゴver.)”がそれぞれ特典となる。

 オーケストラとバンドの火花散る化学反応が、聴衆を未だ体験したことのない音楽世界へとみちびくであろう同公演。チケットは、12月25日より主要プレイガイドにて販売開始となる。

ステージ写真:加藤千絵(CAPS)

◎公演情報
【INNOVATION CLASSICS TOMOMI NISHIMOTO×TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
~Valentine’s day Special~】
(東京 Aプログラム)
2017年2月11日(土) 東京・Bunkamuraオーチャードホール
(東京 Bプログラム)
2017年2月12日(日) 東京・Bunkamuraオーチャードホール

【INNOVATION CLASSICS TOMOMI NISHIMOTO×TOSHIHIKO TAKAMIZAWA
~White day Special~】
(大阪 Aプログラム)
2017年3月11日(土) 大阪・フェスティバルホール
(大阪 Bプログラム)
2017年3月12日(日) 大阪・フェスティバルホール

指揮:西本智実
出演:高見沢俊彦(Guitar)
管弦楽:
<東京>イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
<大阪>兵庫芸術文化センター管弦楽団
BAND:Drums 吉田太郎/Keyboards ただすけ/Bass 大桃俊樹

<演奏曲>
アルフィー作品:
Aプログラム演奏曲:「星空のディスタンス」「Masquerade Love」
Bプログラム演奏曲:「恋人達のペイヴメント」「Orionからの招待状」

共通プログラム:
ムソルグスキー:ラヴェル編曲 組曲「展覧会の絵」
ヴィヴァルディ:「四季」より『夏』第3楽章
ピアソラ:「リベルタンゴ」 他(予定)

料金:12,000円(税込・全席指定)
※特製オペラグラス&スウィーツ、特製プログラム付

詳細:http://billboard-cc.com/classics/2016/11/innovation-classics-2017/

関連記事リンク(外部サイト)

西本智実×高見沢俊彦 クラシック音楽とロックの深化した競演
玉置浩二と世界的指揮者・西本智実の初共演、9/19特別番組として放送
THE ALFEE 高見沢俊彦×西本智実による革新的クラシックコンサート収録作品のダイジェスト映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。