ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まだ間に合う! 今年はフェルトでクリスマスツリーを作っちゃおう!

  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:ponparemall:20161222172849j:plain

「一人暮らしの部屋にクリスマスツリーを飾ろう」と思っても、お店で売っているものだと、サイズが大きかったり、値段が高かったりと、なかなか好みのツリーが見つからないことも。それならばいっそ、自分で作ってみちゃうのはどうでしょう? 今回は、フェルトを使ってお手軽に作れるツリーを、バッグ作家の中林ういさんに教えていただきました。

簡単フェルトツリーの作り方!

今回は「簡単に作れて、飾ってもオシャレ」をコンセプトに、中林さんにデザインしてもらいました。壁や天上から吊るして飾れるタイプのツリーで、手軽かつリーズナブルにゲットできるフェルト素材を、おもに使用します。

中林さんによると、フェルトは裁ち目がほつれにくいため、布端の始末が不要で、布の縦横や裏表も気にしなくていいそう。裁断の際も難しく考える必要がないので、初心者でも簡単に使いこなしやすいとか。

それでは実際に使用する材料と道具を見ていきましょう。フェルト以外の素材は、“扱いが簡単ですぐ手に入る”ことを重視し、「紙バンド」と「飾りひも」をチョイスしてもらいました♪

【材料】

・紙バンド(緑)…約5m

・フェルト(緑、白、赤)…緑は20cm四方を約2枚半、白と赤は適宜

・飾りひも(緑)…約4m(飾りひもがない場合、1mmほどの太さのひもや糸ならOK)

【道具】

・ハサミ

・ボンド

・両面テープ

・目打ち、または千枚通し

・ハガキくらいの厚紙(図案を描く用)

・図案を描き写すペン

f:id:ponparemall:20161222172850j:plain

「紙バンド」とは、特殊な12本の紙糸で作られている素材のこと。硬めで丈夫ながら、紙のように扱いやすいのが魅力です。手芸屋さんなどで入手できますよ。それでは、さっそくツリー作りを教えてもらいましょう!

【1】紙バンドで輪を作る

紙バンドを下記の寸法通りに7本(7段分)カット。それぞれの紙バンドの両端2㎝のところに両面テープを貼り、二重の輪(紙輪)にします。

<各紙バンドの寸法>

1段目…20cm

2段目…31cm

3段目…42cm

4段目…60cm

5段目…69cm

6段目…81cm

7段目…96cm

f:id:ponparemall:20161222172851j:plain f:id:ponparemall:20161222172852j:plain

紙バンドを短く切ると、もともとの紙バンドのコシが強く出て、両面テープだと剥がれやすくなります。もし剥がれたら、継ぎ目にボンドを塗り、洗濯バサミなどで挟んで固定して完全に接着させましょう」(中林さん・以下同)

【2】紙輪を飾りひもでつないでいく

目打ちなどを使って、それぞれの紙輪の、上下左右、十字になる位置に、4ヶ所の穴を開けます。そして、そこに飾りひもを通します。

飾りひもは1mずつに切ったものを4本用意し、片端を止め結び*<A>しておきましょう。紙輪と飾りひもの準備が整ったら、一番大きい7段目の紙輪から4ヶ所の穴それぞれに飾りひもを通していきます。

f:id:ponparemall:20161222172853j:plain

「もし穴が大きすぎて結び目が抜けてしまう場合は、何回か止め結びを行って大きめの結び目を作れば調整可能です。紙輪に開けた穴に、飾りひもを通しにくい場合は、毛糸用のとじ針を使うと、ひもを通しやすくなります」

紙輪に開けた4つの穴に<A>の結び目部分が引っかかるようにそれぞれひもを通します。そして、紙輪から3cm離れた部分を止め結びします*<B>。同じことを4本すべてのひもで行ってください。

f:id:ponparemall:20161222172854j:plain

紙輪から3cm離れた部分を止め結び<B>します。ツリーの仕上がりを左右する重要な工程なので、必ず3cmを測りながら行いましょう。7段分すべての紙輪にひもを通し終えたら、次は紙輪同士をつなげる作業です。

1段目(一番大きな輪)から順につなげていきます。1段目のそれぞれのひもを2段目の4つの穴に通し、<B>の結び目が紙輪に引っかかるように止めていきます。この作業を7段目まで行っていきます。

f:id:ponparemall:20161222172855j:plain

紙輪同士をつなげていくと、こんな感じに。ツリーっぽくなってきました!

7段すべての紙輪に飾りひもを通したら、一番上の段(最も小さい紙輪)から出ている飾りひもを持ち、紙輪が水平になるようバランスを調節しながら、4本を一緒に結びます。

「この工程を適当に行うと、ツリーが斜めになってしまいます。片方の手で飾りひもを握り、もう片方の手でそれぞれの紙輪を押し下げるのがコツです。すべての段が水平になっていることをきちんと確認してから結んでくださいね」

f:id:ponparemall:20161222172856j:plain

【3】フェルトでツリーを装飾する

フェルトで葉(緑)、星(白)、実(赤)の飾りを作ります。

f:id:ponparemall:20161222181804p:plain

こちらは中林さんが描いてくれた図案。画力に自信のない方は、この画像を好みの大きさに印刷して利用してみてください。

まず、ハガキほどの厚さの紙に図案を写し、型紙を作ります。その型紙をフェルト上に置いて、周囲をペンなどでなぞり、ハサミで切り抜きます。

f:id:ponparemall:20161222172858j:plain f:id:ponparemall:20161222172859j:plain

「フェルトには縦横がないので、図案を様々な向きに変えながら写せます。そうすることで、一枚のフェルトから最大数の飾りをカットすることができます」

フェルトの葉ができたら、紙輪部分にバランス良くボンドで貼っていきます。

f:id:ponparemall:20161222172900j:plain

「木の葉の自然な雰囲気を出すには、上下を適度にずらして貼ったり、角度を変えて貼ったりするのがポイント。葉と葉の間隔を詰めるとボリュームが出るので、よりツリーらしい印象になりますよ」

さらに、赤いフェルトで作った「実」も全体的にちりばめてボンドで貼っていきます。

「星」は2枚のフェルトを貼り合わせ、真ん中に切り込みを入れて、最上部の飾りひもに通しましょう。

f:id:ponparemall:20161222172901j:plain

最上部の飾りひも4本を束ねた状態で「星」の切り込みに通します。

最後に、ツリー上部から出ている飾りひもを好みの長さで輪状に結び、その輪を画びょうで留める、もしくはフックに引っかけて吊るせば完成です。

f:id:ponparemall:20161222172900j:plain

いかがでしたか? 中林さんによると、このツリーはいろいろとアレンジもしやすいそう。

「使う材料を白い紙バンドと白いフェルトにすると大人っぽい印象になりますし、スパンコールやビーズなどを取り入れて凝ったデザインにするのもいいですね。逆に簡単に仕上げたい場合は、葉を貼らずに丸型や星型などに切ったフェルトを貼るだけでもOK。また、仕上がりのサイズも紙輪の大きさや段数を変えることで、簡単に調節できますよ」

ただし、アレンジを加える際は、「色選びには気を付けたほうがいい」とのこと。

「紙バンドと飾りひも、葉のフェルトは同じ色にしないと、木のイメージが認識しづらくなります。また使用する色は、3色程度に抑えておきましょう。その方が統一感のある仕上がりになります」

ちなみに中林さんの教えを受けて、筆者が自分で作ったツリーがこちら。

f:id:ponparemall:20161222172903j:plain f:id:ponparemall:20161222172904j:plain

使った素材は、白いフェルト、紙バンド、スパンコール、リボン、目打ち、ハサミ、接着剤、ひも、両面テープです。100円ショップを利用したので、費用は1000円程度で抑えられました。

このフェルトのツリーは、半日あれば作れちゃうので、今からでもクリスマスに間に合いますよ。みなさんもぜひ、作ってみてください♪

(プロフィール)

f:id:ponparemall:20161222172905j:plain

写真撮影/Wakana Baba

中林うい(なかばやし・うい)

バッグアーティストとして活動中。武蔵野美術大学卒業後、バッグのブランド「ui」をスタート。現在は長野県のアトリエで製作活動を続けている。布、紙、木などの素材を使った手工芸品の製作、イラストやエッセイなどにも定評があり、雑誌や書籍、広告などの媒体でも作品を発表している。

f:id:ponparemall:20161222172906j:plain

『uiのフェルトワーク』

中林うい・著 文化学園文化出版局 価格/1,512円(税込)

在庫をチェックする⇒

監修・ツリー(グリーン)の制作・撮影/中林うい

構成/遠藤麻衣(verb)

取材・文・撮影/北川佳奈(かくしごと)

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスムードを堪能できる♪ 胸キュン映画5選
お財布の強い味方! 冷凍食品に対する誤解とおいしく食べるコツ
レトロモダンでかわいい! 「こぎん刺し」でくるみボタンを作ってみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。