ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

オアシス、ドキュメンタリー映画公開を記念して “チェイシング・ザ・サン”シリーズ3作品のハイレゾ配信スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
オアシス、ドキュメンタリー映画公開を記念して “チェイシング・ザ・サン”シリーズ3作品のハイレゾ配信スタート

オアシス初の長編ドキュメンタリー『オアシス:スーパーソニック』の公開を記念して、2014年に立ちあがった、オアシスが世界的な現象となるまでの1993年~1997年を振り返るプロジェクト=“チェイシング・ザ・サン”シリーズのリイシュー盤として発売された「オアシス」、「モーニング・グローリー」、「ビィ・ヒア・ナウ」の初期名盤3作品のハイレゾ配信が本日からスタートした。

“チェイシング・ザ・サン”シリーズはオリジナル盤に最新リマスタリングが施されており、94年に発売されたファースト・アルバム「オアシス」〔原題:DEFINITELY MAYBE〕は発売当時、1週目にして86,000枚を売り上げ「デビュー作最速売上記録」を更新。全世界で500万枚以上のセールスを記録した、90年代の英国ロックを定義づけた名盤で映画の中でも使用されている「ロックンロール・スター」、「リヴ・フォーエヴァー」、「コロンビア」などを収録。

続く、1995年発表のセカンド・アルバム「モーニング・グローリー」〔(WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?〕は全世界で2,200万枚を売り上げ、UKアルバム・チャートで累計10週間の1位を獲得。UKシングル・チャート1位となった「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」や映画の中でも使用されている「サム・マイト・セイ」、「ワンダーウォール」といった世界中でシンガロングされてきた楽曲を収録した、バンドが世界規模での成功を収めたマスターピース。

そして97年に発表されたサード・アルバム「ビィ・ヒア・ナウ」は、発売からわずか3日間で70万枚を売り上げ、デビュー作から3作連続で全英アルバム・チャートの1位を獲得。当時のイギリス史上最速の売り上げを記録したアルバムでもあり、日本で一番売れたオアシスのアルバム。

94年のデビューから、わずか3年でロック界の頂点に到達したオアシス。アルバム7作品すべてがUKチャート1位を獲得し、セールス、ライヴ動員など数々の記録を塗り替えてきたが、2009年兄ノエルの脱退により、その黄金の活動にピリオドを打った。映画『オアシス:スーパーソニック』では、1991年、兄ノエル・ギャラガーが弟リアムのバンドに加入してから、1996年、2日間で25万人を動員したネブワース公演までのバンドの軌跡が描かれている。

『オアシス:スーパーソニック』予告編

配信情報

「オアシス」20周年記念スタンダード・エディション(Remastered)2,600円(税込)
http://mora.jp/package/43000001/4547366292916/

「モーニング・グローリー」スタンダード・エディション(Remastered)2,600円(税込)
http://mora.jp/package/43000001/4547366292886/

「ビィ・ヒア・ナウ」スタンダード・エディション(Remastered)2,600円(税込)
http://mora.jp/package/43000001/4547366292350/
※mora他ハイレゾサイトで配信中

映画情報
『オアシス:スーパーソニック』
2016年12月24日(土)角川シネマ有楽町、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国公開
監督:マット・ホワイトクロス「グアンタナモ、僕達が見た真実」
製作:フィオナ・ニールソン、ジェームズ・ゲイ=リース、サイモン・ハーフォン
製作総指揮:リアム・ギャラガー、ノエル・ギャラガー、アシフ・カパディア「AMY エイミー」「アイルトン・セナ〜音速の彼方へ」
編集:ポール・モナハン/音楽:ラエル・ジョーンズ/再レコーディングミキサー:リチャード・ディヴィ/
VFX&アニメ―ション:ザ・ブルワリー/ VFX&アニメ―ションスーパーバイザー:マーク・ナップトン/
ミュージックスーパーバイザー:イアン・クック、イアン・ニール
2016年/イギリス/英語/カラー/122分/日本語字幕:石田泰子/監修:鈴木あかね、粉川しの/配給:KADOKAWA
日本公式サイト:http://oasis-supersonic.jp/ ハッシュタグ:#oasissupersonic

関連リンク

オアシス日本オフィシャル・サイトwww.sonymusic.co.jp/oasis
オアシス海外オフィシャル・サイトwww.oasisinet.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。