ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大阪・江坂で沖縄直送の鮮魚が刺身で食べられる大衆魚酒場を発見!【大阪】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:mesitsu_lc:20161205171920j:plain

新鮮な沖縄鮮魚には日本酒が正解!

寒い冬は、暖かい沖縄が恋しくなりますね。そして、冬はやっぱり日本酒の季節です。

こんにちは、メシ通レポーターの西尾です。

沖縄の魚を、お刺身で食べたことがありますか?

沖縄料理店でもグルクンの唐揚げなどが中心で、生で食べる機会はかなり珍しいのではないでしょうか。

大阪・江坂に、沖縄直送の珍しい鮮魚と日本酒が楽しめるお店があるので、今回はこちらをご紹介させてください。「大衆魚酒場 こばやし」です。

雨でも安心、駅直結

f:id:mesitsu_lc:20161205172108j:plain

地下鉄御堂筋線(北大阪急行線)江坂駅を降りて、南改札を出て西(右)へ。梅田やなんばからも電車で1本です。

f:id:mesitsu_lc:20161205172133j:plain

9番出口に直結、日本興業ビルにお店があります。

f:id:mesitsu_lc:20161205172059j:plain

地上から見たビルの外観。

御堂筋沿い、「うまい魚 うまい酒」の看板が目印です。

f:id:mesitsu_lc:20161205172104j:plain

エレベーターを降りると、格好いいエントランス。日本酒のディスプレイ、手書きの口上やお品書き、大漁旗。うまいもんがありそうな雰囲気を醸し出しており、気分が高まります。

f:id:mesitsu_lc:20161205172047j:plain

パーテーションで仕切った半個室。仕切りを外すと、20名近くで囲める大テーブルに変身するそうです。

f:id:mesitsu_lc:20161205172056j:plain

店内は全席掘りごたつ。どの席でもゆっくりできそうなので、店主の目の前、カウンター席に。

80人近く入れる大バコですが、カウンター席があると1人でも気をつかわず入れます。

f:id:mesitsu_lc:20161205172038j:plain

「日本酒が豊富な鮮魚居酒屋さんをやりたかったんです。江坂でこれだけ魚種が揃う居酒屋さんはないんじゃないでしょうか」と、笑顔は苦手という店主の小林茂樹さん。

f:id:mesitsu_lc:20161205171947j:plain

とある日のお品書き。

沖縄料理店ではなく、沖縄鮮魚と日本酒が豊富な大衆魚酒場です。日替わりメニューが中心で、名物は沖縄直送の珍しい魚を中心とした「お造り盛り合わせ」です。

f:id:mesitsu_lc:20161205172143j:plain

「本日のつきだし」378円からこのクオリティ! 立派な一品料理の登場に、これは期待できそうです。

ギャップがすごい沖縄鮮魚

「お造りの盛り合わせ」は5種、7種、10種の3種類。1人前につき、5種 540円、7種 756円、10種 1,080円で、2人前から1人前単位で注文できます。

f:id:mesitsu_lc:20161205171929j:plain

「選べるお造りの盛り合わせ・5種盛」(写真は4人前 2,160円)。この日はすべて沖縄直送鮮魚でした。

「沖縄鮮魚は沖縄から直送です。その日の漁で捕れた魚を送ってもらうので、届くまで分かりません」沖縄直送の珍しい魚、これは楽しみです。

右上から順に時計回りでご紹介すると

オーマチ(アオチビキ)。ねっとりした上品なうま味。寿司でも美味しそうです。

レモンで挟んであるのがハヤーミーバイ(シロブチハタ)。クニュっとした独特な食感が、レモンの香りで、爽やかに楽しめます。

皮付きのシルイユ(白鯛)は、皮も食べやすい、淡泊なうま味の白身魚。

中央は天然キハダマグロ。身が締まって、程よい脂身。

焼き霜のような皮付きのアーガナーイラブチャー(イロブダイ)。あっさりした身と、皮の歯応えのコントラストが面白いです。

淡泊なものが多いのですが、食べ比べるとそれぞれ味わいに個性があって楽しめます。やはり日本酒とも良く合います。

f:id:mesitsu_lc:20161205171924j:plain

「お造りにすると地味ですが、元はこんな魚です」

お頭を見せてもらいました。南国のお魚だけになかなか個性的なルックス。味わいとのギャップがすごいです。

f:id:mesitsu_lc:20161205171934j:plain

名前に偽りなしのビッグサイズの「特大! 天然マグロカマ塩焼き」1,728円。

奥の焼酎ロックとの大きさの違いに注目です。

マグロ専門店なら、脳天やホホ肉など細かく部位ごとに分けられて、それぞれが良いお値段するところですが、大きな塊でドーン!

肉付きもたっぷりで、歯応えや味わいの違いも楽しめて、かなりのお値打ちメニューです。大きな焼き魚一匹分くらいのボリュームがあるのではないでしょうか。

20種類以上の豊富な日本酒

旬のうまい日本酒が約20種類、そろそろ初しぼりや新酒も出始めています。

f:id:mesitsu_lc:20161205171921j:plain

一杯目は華やかなタイプを。「鳳凰美田 初しぼり純米吟醸生酒」540円。

沖縄鮮魚は、派手な見た目の割に白身魚なので、淡泊なうま味のものが多いです。だから、お造りには断然日本酒が合います。グルクンの唐揚げなど、揚げ物には泡盛がピッタリですけどね。

日本酒15種類を含む飲み放題が2時間 1,480円のところ、期間限定で1,200円!

後ろ髪を引かれますが、年内は継続予定とのことなので、ここは取材優先。

f:id:mesitsu_lc:20161205171926j:plain

「紀土(KID) 純米吟醸酒 しぼりたて」540円。

五百万石を50%まで磨いたフレッシュな生酒です。

海鮮がうまいお店はシメもうまい

シメにも強力なメニューがありました。

f:id:mesitsu_lc:20161205172001j:plain

「濃厚うに肝飯」864円。大きな貝は、沖縄産の夜光貝。バター焼きがおすすめだそうです。

f:id:mesitsu_lc:20161205172017j:plain

一見、お上品な量かと思いきや……。巻貝なので、実は奥までたっぷり詰まっています。

f:id:mesitsu_lc:20161205172151j:plain

まずは卵をくずす前に、ぜいたくにうにを乗せて。ダシのうま味と、濃厚なうにの風味がたまりません。

卵を混ぜると、ごはんが卵黄でコーティングされてまろやかな味わいに。薬味も混ぜると、またまた違った味わいが楽しめます。

f:id:mesitsu_lc:20161205174124j:plain

料理人歴19年、和洋中何でもござれな店主の小林さん。

大衆酒場というと定番メニュー中心で、シメはなかったり、あっても少ない印象がありますが、こちらは日替わり中心でメニューも豊富。

大衆価格の鮮魚酒場といった具合でしょうか。沖縄鮮魚を肴に日本酒を飲るのは、幸せなひと時になりそうです。

お店情報

大衆魚酒場 こばやし

住所:大阪府吹田市豊津町9-15 日本興業ビル3F

TEL:06-6310-6005

営業時間:17:00~24:00(LO 23:30)

定休日:不定休

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:西尾明彦

西尾明彦

外食ライター&コピーライター。食と酒を中心に、堅めのビジネス系まで柔軟に執筆中。趣味は酒蔵巡り。北は北海道から南は四国まで50蔵以上を訪問。大阪在住のきき酒師。 HP:コピーライター西尾事務所

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

宝物がたくさん詰まった色彩豊かな料理の「御馳走 よし春」【大阪】
「時計仕掛けの海老つけ麺」って一体何!? 大阪・堺筋本町にある「海老鶏麺蔵」に行ってみた
BBQ串、飯盒炊飯、ワニの手!? 室内で年中で楽しめるバーベキュー酒場【大阪】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。