ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

2016年も残すところあと1週間。仕事も学校も年末に向けてラストスパートといったところでしょうが、まだひとつ大きなイベントが残っています。そう、クリスマス。近年は若干ハロウィンに押されがちではありますが、やはりまだまだキング・オブ・カップルイベント。恋人や家族と目一杯楽しみましょう。

美しく装飾されたイルミネーションを恋人と眺めるのも良いですし、美味しいフレンチで乾杯するのも楽しいでしょうが、暖かい部屋でくつろぎながら、DVDを楽しむクリスマスだって十分素敵じゃありませんか。今回はそんな、クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマを5本選んで紹介させて頂きます。聖なる夜だからこそ、クリスマスならではの恋愛ドラマを大切な人とドキドキしながら一緒に楽しみましょう。

29歳のクリスマス

1994年の10月から年末にかけて放送されたドラマ「29歳のクリスマス」。山口智子さん、松下由樹さん、そして柳葉敏郎さんの3人の友情や恋を描いたドラマ作品です。

まずは主題歌。このドラマの主題歌は、クリスマスになると必ず流れる名曲のひとつ、マライアキャリーの「恋人たちのクリスマス」です。ドラマの冒頭からクリスマス気分に浸れる事間違いなし。

内容は若者たちの友情や恋愛を中心に描かれ、恋に仕事に一生懸命な3人の姿に共感した方も多いのではないでしょうか?展開や結末については、一言で説明出来るほど単純なものではなく、少なくとも「クリスマスにイチャついて幸せなカップル」なんてほんわかしたドラマではありません。当時は主演の3人に共感する事が多かったのですが、今ならきっと彼らの親側の気持ちに共感するのかもしれません。

クリスマス・イヴ

お次は、1990年の10月から年末にかけて放送されたドラマ「クリスマス・イブ」。仙道敦子さんと吉田栄作さん、2人の恋愛模様を描いた胸キュンラブストーリーです。

こちらも主題歌はクリスマスの代表曲、辛島美登里さんの「サイレント・イヴ」。ストーリーと辛島さんの美しい歌声、切ないメロディがとてもマッチしていて胸を締め付けられます。この時代のドラマ、特にラブストーリーを改めて観返して驚くのが、彼らが誰ひとり携帯電話を持っていない事(当たり前ですが)。ストーリーが進む中、お互いを想い合う為に起こる勘違いやすれ違いが何度も繰り返されるのですが、携帯電話さえあれば全て解決する事ばかり・・・。今の若者が観たら、当時の視聴者以上にイライラするのかもしれません。

ラストクリスマス

2004年の10月から年末にかけて放送されたドラマ「ラストクリスマス」。主演は織田裕二さん、ヒロインに矢田亜希子さんが出演されていました。

こちらの作品の主題歌は、あの名曲「ラストクリスマス」を主演の織田裕二さんが歌っています。ちなみにエンディングも織田さんの歌う「ウェイク・ミー・アップ・ゴー!ゴー!」という曲。

展開や設定は、恋愛ドラマにありがちな(良い意味で)ベタなものでしたが、だからこそ分かりやすく、恋愛ドラマ好きならどっぷりハマれると思います。多少のご都合主義には目をつぶって、エンタメ作品として素直に楽しみましょう。シリアスシーンの中に時折入れられたライトジョークもこの作品の魅力のひとつ。ラブコメが好きな方は楽しめると思います。

君が嘘をついた

お次は、1988年の10月から年末にかけて放送された月9ドラマ「君が嘘をついた」。あの野島伸司さんの連ドラ脚本デビュー作です。

そしてこのドラマの主題歌は、プリンセス・プリンセスの「GET CRAZY!」。クリスマスというよりはプリプリらしいガーリーなロックナンバー。これはこれで40代オーバーの視聴者にはたまりません。ちなみに、このドラマはトレンディ俳優の代表格、三上博史さんが連ドラ初主演となった作品。他にも、工藤静香さん、鈴木保奈美さん、麻生祐未さん、布施博さんなど、豪華な面々が脇を固めます。個人的には、強面(失礼?)の俳優、宇梶剛士さんのお坊ちゃまっぷりがツボでした。

ホームワーク

最後に紹介させて頂くのは、1992年の10月から年末まで放送されたドラマ「ホームワーク」です。主演の唐沢寿明さん、清水美沙さん、福山雅治さん、浦江アキコさん4人の人間関係、男女の揺れ動く心が描かれたラブストーリーです。

主題歌は稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」。これもクリスマスソングの定番です・・・というより、このドラマでヒットして定番ソングになったといった方が正しいでしょう。ちなみに稲垣潤一さん自身も、このドラマにゲスト出演されています。揺れ動く4人の心、入れ替わる人間関係、そしてクリスマスの夜に大通りを挟んで互いに掛け合う「メリークリスマス」の言葉・・・。是非、結末はご自身の目でお確かめください。

というわけで、クリスマスに観返したい名作恋愛ドラマを5作品選んでみましたが、いかがでしたでしょうか?特別な日にはオシャレしてお出かけデートも良いですが、恋人や家族と一緒に懐かしのクリスマスドラマで盛り上がる、そんな聖夜もまた素敵なクリスマスではないでしょうか?主題歌のクリスマスソングでも口ずさみながら、楽しく乾杯しましょう。

記事:猫狸犬虎

関連記事リンク(外部サイト)

クリスマスに恋人や夫婦で観たい日本の名作映画!
中川大志、永野芽郁、浦上晟周…『真田丸』キャストの中で光った「2017年ドラマ&映画界の顔」
『あさが来た』ののぶちゃんに始まり“レディ・ダ・ヴィンチ”まで 今年最も飛躍した女優・吉岡里帆の魅力

カテゴリー : エンタメ タグ :
日本タレント名鑑の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。