体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アナタの顔は年齢早見表!?メイクアドバイザーが伝授-5歳を印象づける方法

人の印象を決定付けるのは顔からって知ってた!?

人の印象を決定付けるのは顔からって知ってた!?
自分が思っていることを伝えたいとき、どうしますか?コミュニケーションを取りますよね。コミュニケーションは言語、聴覚、視覚の3つの情報からなりたち、そのうち約7割は視覚から判断するそう。つまり人は顔を見て意思疎通を図るのです。その大事な顔、適切にお手入れしていますか?20代の頃と同じ基礎化粧品やメイク道具をなんとなく使っている、今の自分に合うものがみつからないなんてことになっていませんか?
 

メイクで化けられなくなってきた!女の顔は30代からキマル

化粧で化けられなくなってきた!女の顔は30代からキマル
ピンと張ったつやつやの肌を持つ10代、若さあふれる美しさがにじみ出す20代、だまっていてもそれがチャームポイントになる世代と同じスキンケアでも良いのでしょうか。
メイクの力で自分らしく輝く女性を増やすことを理念として活動、マスコミから大注目のメイクアップ講師、福井美余さんに「お肌と女性の輝き」の関係を聞いてみました!
「肌には、その方がどれだけ自分を大切にしているかが現れます。目や唇などのパーツはメイクで一瞬にして変えられます。でも、肌の輝きは毎日コツコツ行うスキンケアの結果です。ていねいに優しくスキンケアを続ければ肌は輝きます。
いいかげんなスキンケアを続れば肌は途端に輝きを失います。肌がキレイな女性は自分を大切にできる人。自分という存在に心を込めることができる人です。だからこそ肌のキレイな女性は輝いて見えるのだと思います。」
 

あきらめないで!○○で劇的改善!?-5歳の印象を手に入れる

あきらめないで!○○で劇的改善!?-5歳の印象を手に入れる
30歳代ならメイクを濃くすれば、使用する化粧品をよりカバー力のあるものに変えたら、なんとか格好がつくけれど…本当にこのままでいいの?現状に甘えているだけでは5年後は?10年後は??どうなってしまうのでしょうか。
たるんだ肌、ほうれい線の刻まれた口もと、血色の悪い顔。老けたな、と思う瞬間でもあります。お肌にダメージを与える老け顔の原因のひとつに乾燥があります。
それは、「セラミド」という成分が角質層に不足しているから。セラミドには肌に水分を保ちすこやかな状態を維持する力がありますが、50代になると20代の約50%にまで減少してしまうという残念な事実!(※1)

 

美容業界の都市伝説!?肌が変わる日数は実年齢+28日

美容業界の都市伝説!?肌が変わる日数は実年齢×○年?
年齢とともに失われるセラミドと色み。朝のメイク前にしっかりスキンケアをする、流行色のリップを取り入れてみる、など足りないものをキチンと補充することが必要です。
セラミドは、角質層の潤いを満たす大切な役割を持っています。これを効率良く補うにはセラミドを研究して完成されたスキンケアシリーズを使うことが一番!
メイクの基礎である肌が整い、加齢による色みの衰えをメイクで補えば、なんと色気もアップするかも。
「メイクって小さなことの積み重ね。一つ一つは小さなことだけど積み重なってスゴイ力を発揮するんですよ。」
年代に合ったスキンケアで大切なのは失われたものをきちんと加えていくこと。
美容業界では、新しい商品を試して効果を実感できるのは、実年齢+28日(肌周期)かかると言われています。例えば40歳なら68日間続けることを意識してみて下さい。

1 2次のページ
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会