ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

野菜がたっぷり!コプチャンチョンゴル鍋

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月21日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分~)では、食を題材にしたコミックに登場するグルメを特集したコーナーで、阿諏訪泰義さんが「ハレルヤ・新宿本店」(東京都新宿区)を訪れた。

JR山手線新大久保駅から徒歩5分にあるこのお店は、およそ100種類の韓国家庭料理を取りそろえた人気のお店。

紹介された「コプチャンチョンゴル鍋(小)」は、野菜を沢山食べて頂きたいというお店のご主人の要望で具材がたっぷり。味はピリ辛で、阿諏訪泰義さんは「見た目に反して甘みがすごい」とコメント。ご主人曰く美味しさの秘密は2つ。1つ目は真っ白なスープ。
牛の骨を弱火で2日間じっくり煮出す事で深いコクとマイルドな味わいを生んでいる。
2つ目の秘密はホルモン。材料に使われている小腸、大腸、アキレス腱、胃袋の4種類のお肉を、最初に小麦粉で丁寧にもみ洗いをする事で、臭みを取り去っているのだそう。

また、唐辛子にも秘密があり、このお店では普通の唐辛子では無く、タデギと呼ばれる韓国の調味料を使っているとの事。特にこのお店では、細かく引いた唐辛子と荒く引いた唐辛子を牛脂で混ぜたオリジナルのタデギを使用しており、唐辛子が脂でコーティングされているので、あとからじわりと来る辛さを楽しめるのだという。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ハレルヤ本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大久保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:大久保×アジア・エスニック料理のお店一覧
豪快!かぶりつきグルメ 「毛沢東スペアリブ」
こだわりカツサンドでクリスマスデート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。