ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

千葉県産の豚肉を使った「ロースかつ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月21日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分~)では、年末のアメ横商店街を徹底攻略するコーナーで、ドロンズ石本さんとアメ横商店街連合会の名誉会長である二木忠男さんが「とん八亭」(東京都台東区)を訪れた。

JR御徒町駅から徒歩2分ほどにある同店は三代目ご主人が暖簾を守っているとんかつ店。
席に座ったドロンズ石本さんは「ロースかつ」(1700円/税込み)、二木さんは「ヒレカツ定食」(2000円/税込み)を注文。「ロースかつ」にはお店のご主人が厳選した千葉県産の豚肉を使用している。卵を絡ませた肉にパン粉を付けて約130度の油で10分以上揚げた一品だ。盛り付けられたロースかつを目にしたドロンズ石本さんは「うわーうまそー。おいしそうですね。」と声を上げ、最初の一口をご主人おすすめの「あら塩」をかけて食し、「うん。塩だとしっかり豚の味も衣の味もしっかり感じられて。」とコメント。続いてとんかつソースをかけると「ケチャップ・からし・ソースを自分で混ぜてね。それも美味しいです。」とご主人が教えてくれたので、さっそく試してみたドロンズ石本さんはカツを食べ「おいしい!あっ、おいしいな~。」と言い、ご主人も笑顔を浮かべながら聞いていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:とん八亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:上野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:上野×和食のお店一覧
豪快!かぶりつきグルメ 「毛沢東スペアリブ」
こだわりカツサンドでクリスマスデート

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。