ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Shuttle、4K対応のAndroidメディアプレイヤー「NS02」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ベアボーンキットなどでお馴染みの日本 Shuttle は 12 月 21 日、4K 出力に対応した Android メディアプレイヤー「NS02」を発売しました。NS02 は、Android 5.1.1 を搭載した据え置き型のファンレス小型メディアプレイヤーで、リビングなどのテレビに接続して利用します。テレビの大画面で Android アプリを利用した映像・音楽を視聴できる製品です。NS02 は 4K @ 60fps の映像出力に対応しており、アプリ内の対応コンテンツを 4K で視聴することができます。NS02 の筐体サイズは 141 x 141 x 29mm / 270g で、Rockchip Rk3368 1.5GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、USB 2.0 x3、HDMI 2.0 x1、ライン出力 x1、LAN(ギガビット) x1 を搭載しており、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0 に対応しています。オプションで 2.5 インチ HDD も利用できます。NS02 はキーボードやマウスを接続した PC 風に使用することのほか、Shuttle オリジナルアプリ「DS Creator 2.0」を搭載しており、NS02 をデジタルサイネージ化することもできます。ケンジントンロックも付いているので、展示モニタで使用するのにも適しています。また、Wi-Fi Direct で写真や動画をダイレクトに転送することもできます。Source : Shuttle

■関連記事
UQ、2017年2月2日からWiMAX 2+の速度制限を緩和
Android版「LINE LIVE」に音声だけをライブ配信する「ラジオ配信」機能が追加
Xiaomiが「Mi S」と呼ばれる小型ハイスペックスマートフォンを開発しているとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。