ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2016年最も歌詞を見られた楽曲はRADWIMPS「前前前世(movie ver.)」、アーティスト別はback numberが2年連続1位〜歌ネット発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2016年最も歌詞を見られた楽曲はRADWIMPS「前前前世(movie ver.)」、アーティスト別はback numberが2年連続1位〜歌ネット発表

ページワンは12月21日、歌詞サイト「歌ネット」のPC版、スマートフォン版、合わせて6億回以上の(前年比約15%増)の歌詞閲覧データを集計し、「2016年・歌詞閲覧年間ランキング TOP50 速報版」(集計期間:2016年1月1日〜2016年12月15日)を発表した。

今年、最も歌詞が見られた曲、2016年の年間アクセスランキング「楽曲別」では、首位に「前前前世(movie ver.)」、次いで「なんでもないや(movie edit. + movie ver.)」と、RADWIMPSの楽曲が1位2位を占めた。そして「アーティスト別」では、昨年に引き続きback numberが首位を獲得した。

「前前前世(movie ver.)」は、RADWIMPSが8月24日にリリースした楽曲。今作は、新海誠監督によるアニメ映画『君の名は。』(8月26日公開)の主題歌として書き下ろされた。映画は興行収入200億円を突破し、国内のアニメ映画興行収入ランキングの3位にランクイン。これまでジブリ&ディズニーが占めていた記録を大きく塗り替えた。そんな爆発的な人気に伴い、この曲も350万回以上の歌詞アクセス数を記録。RADWIMPS最大のヒット作とも言える楽曲となった。

さらに、楽曲別では10位以内に、RADWIMPS「なんでもないや(movie edit. + movie ver.)」「スパークル(movie ver.)」「夢灯籠」がミリオンリリックとしてランクイン。いずれも『君の名は。』の主題歌であり、4曲で併せて900万回近くのアクセス数を獲得している。1アーティストの楽曲が同時に4作もTOP10を占めるのは前人未踏。

そして50位内には、back numberが10曲ランクイン。月9ドラマ主題歌に起用されたことで、JY「好きな人がいること」や藤原さくら「Soup」&「好きよ好きよ好きよ」といった楽曲も上位に入り込み、新人アーティストの大躍進を感じさせる。

また今回は、これまで以上にドラマや映画、CMのタイアップ楽曲のヒットが目立った。そんな中で、清水翔太の「My Boo」はノンタイアップにも関わらず23位にランクイン。リスナーが同曲のフレーズを使用し、動画投稿アプリなどに恋人と一緒に映った写真や動画を投稿。その反響に比例して、歌詞アクセス数も上昇した模様。音楽を受け取る側の“発信欲”をくすぐる胸キュンフレーズが、“口コミ”によるヒットへと繋がった。

アーティスト別は、back numberとRADWIMPSがギリギリまで競り合っていたが、総閲覧回数で約62万回の差をつけback numberが2年連続首位に輝いた。対するRADWIMPSも、前年の11位から飛躍し、西野カナや嵐を抑えて2位にランクイン。

デビュー5周年を迎えたback numberは、12月28日に初のベストアルバム「アンコール」をリリース。それに伴いテレビの露出も増え、新曲やこれまでの名曲を披露したことで総合的に多くの歌詞アクセス数を獲得した。また、星野源が(100位→19位)に急上昇。昨年「SUN」がヒットしたが、今年は自身出演のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」と共に主題歌「恋」が大ヒット。ドラマエンディングで新垣結衣ら出演者と踊る“恋ダンス”で大きなブームを作った。

さらに、昨年は圏外であったWANIMAが15位に初ランクイン。米津玄師(24位→14位)、[Alexandros](18位→11位)と、若手アーティストの人気が上昇。一方で、aiko(27位→12位)、ケツメイシ(60位→20位)、スピッツ(58位→25位)、宇多田ヒカル(91位→29位)といった名だたるベテラン勢も最新作のヒットにより歌詞アクセス数を伸ばし、順位を上げた。活動歴に関係なく、様々なアーティストがランキングを賑わせた1年であったと言えるだろう。

「2016年・歌詞閲覧・年間ランキング」楽曲 ランキング TOP10(抜粋)

順位
作品
アーティスト
1位
「前前前世(movie ver.)」
RADWIMPS
2位
「なんでもないや(movie edit. + movie ver.)」
RADWIMPS
3位
「クリスマスソング」
back number
4位
「好きな人がいること」
JY
5位
「スパークル(movie ver.)」
RADWIMPS
6位
「トリセツ」
西野カナ
7位
「未来」
コブクロ
8位
「夢灯籠」
RADWIMPS
9位
「ワタリドリ」
[Alexandros]
10位
「僕の名前を」
back number

「2016年・歌詞閲覧・年間ランキング」アーティスト ランキング TOP10(抜粋)

順位
アーティスト
1位
back number
2位
RADWIMPS
3位
西野カナ
4位

5位
ONE OK ROCK
6位
GReeeeN
7位
AAA
8位
三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE
9位
Hey! Say! JUMP
10位
BUMP OF CHICKEN

※11位以下のランキングは、以下URLにて。

歌ネット「2016年・歌詞閲覧・年間ランキング TOP50 速報ページ
http://www.uta-net.com/user/info/2016ranking.html

※歌ネットのランキングは、同一IPアドレスでの同日複数アクセスを排除したアクセス数をもとに集計されているため、ロボットによるアクセスや、ランキング操作を目的とした複数アクセスはカウントされない。

PC版ウェブサービス「歌ネット」
スマートフォン版ウェブサービス「歌ネット モバイル」
ページワン

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。