体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「どうしてここに!?」丸出しのコンビーフが扉に貼り付けてあるアパート

プロの芸人たちがよりすぐりの傑作エピソードを披露! クスッと笑える「すべりにくい話」をお楽しみください。

ep012

「どうしてここに!?」丸出しのコンビーフが扉に貼り付けてあるアパート

オードリー春日です。

 

ぼくらオードリー、昔、一年間僕の家でトークライブやってたんですよ。

今は終わっちゃったんですけど、 ファンの人が、アポなしで訪ねてきたらいいなあ………みたいな期待があったんです。

サプライズみたいな。

でもね、全然なかったんですよ。 トークライブやってる期間も、その後も。

 

でも、ある時、家に帰ったら、ドアノブの所に手紙とビニール袋が かけてあったんです。 「あら、これは何かしら?」と思いながら、 手紙を読んだんです。「トークライブに来てた者です。近くまで寄ったんで、 差し入れを置いていきます」って書いてあった。それで、ビニール袋の中みたら、木綿豆腐が一丁入ってたんです。

 

嬉しいな」と思いましたね。

せっかくのプレゼントだから。木綿豆腐でも。

 

その二日後ぐらいに家に帰ったら、コンビーフの下の缶をクルクルって取って、丸出しの肉がね、 ドアに「べちゃっ」て貼り付けてあったんです。 「これは、プレゼントにしてはパンチが効いてるぜ………」「 でも、ちょっと嬉しいな」と思いましたね。

 

でも、他の部屋のドア見たら、 向こう三軒、全部コンビーフくっついてたんですよ。

誰かのいたずらだったんですね。

 

っていうのが、僕の住んでいたむつみ荘での出来事です。

 

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。