体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Nintendo SwitchのプロセッサはTegra X1のカスタム版?

任天堂の次世代ゲーム機「Switch」のメインプロセッサはまだ発表されていませんが、海外の WEB サイト VentureBeat は、NVIDIA Tegra X1 のカスタム版になると伝えています。Switch に搭載されるプロセッサについては、製品の名前が発表された際に、NVIDIA が自社の Tegra プロセッサをカスタマイズしたものが搭載されてることを明らかにしましたが、どの Tegra プロセッサがベースにしているのかなどの詳細は明らかにしていません。同サイトによると、Switch のプロセッサでは GPU に最新の Pascal ではなく、Maxwell を採用しているそうなので、Tegra X1 となる可能性があります。実際に、Switch の開発者向けキットには Tegra X1 が搭載されているので、実際の製品版では Tegra X1 をカスタマイズして性能などを強化していると見られます。Tegra X1 は NVIDIA SHIELD や Google Pixel C に搭載された ARM ベースのプロセッサで、ベンチマークテストによれば、性能は今でも Android デバイスの中で最高クラスです。今後数年間のゲームプレイには耐えられると見られます。Source : Venture Beat

■関連記事
Facebook、音声だけのライブ配信機能「Live Audio」をスマートフォンユーザーに提供開始
「Evie Launcher」がv2.0にバージョンアップ、多数の新機能が追加
上海問屋、カバーがタブレットスタンドになるポケットサイズの二つ折りBluetoothキーボード「DN-914246」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。