ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Googleのハングアウトはスパイツールに使える

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Googleのハングアウトはスパイツールに使える

アプリは使い方次第でスパイツールにも活用できます。なかでも無料で使えるGoogleの「ハングアウト」はぜひ導入しておきたいコミュニケーションツールです。グループ間のチャットが効率的に行えます。また、無料の音声通話やビデオ通話も可能。トーク履歴の検索も便利です。

Googleのハングアウトは機能満載

「ハングアウト」は、Googleが提供する高機能コミュニケーションツール。LINEのように友だち登録しなくてもトークができ、会話履歴をGmailから検索可能など便利な機能満載です。

友だち登録などの事前準備が必要なく、すぐに利用できるのがハングアウトの特徴。また、グループチャットやグループ通話などで、大人数による連絡もお手の物です。

ハングアウトは4つの機能を駆使して円滑な連絡を実現します。まず最大150人が参加できるのが「グループチャット」。大掛かりな調査や尾行、追跡などに便利な機能でしょう。

ハングアウト同士の通話は無料

「Gmailで履歴を確認」できるも便利な機能。トーク履歴はGmailの「チャット」にすべて保存されます。Gmailの検索ボックスを使って、トーク内容の履歴を検索することも可能です。

「現在地の送信」機能は、現在地を取得して自分の居場所を即座に知らせられます。「グループ通話」はビデオ通話も楽しめます。グループでの音声通話は最大100人が参加可能。ビデオ通話は最大10人までOKです。

ハングアウト同士の通話はもちろん無料。有料にはなりますが、固定電話や携帯電話に発信して音声通話することもできます。通話料もIP電話なので、国際電話を含めて格安です。(文/中谷 仁)

関連記事リンク(外部サイト)

「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
無音カメラアプリを無料で探すなら「忍アプリ」

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。