体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ひとりで参加して誰かと高揚。東京湾の上でいまどきワークアウト

東京湾をクルージングしながらワークアウトできるというイベント「adidas Christmas MeCAMP」を知って、次の瞬間にはもう申し込んでいた私。

だって、シチュエーションからして楽しすぎます!

集合場所からすでにクリスマス仕様

20161221_adidas06.jpg

「adidas Christmas MeCAMP」は、「adidas(アディダス)」が運営する女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」の、クリスマススペシャル企画。

その名のとおり、クルーザーから見える東京湾の景色を見ながら、ワークアウトをおこなうという内容です。

20161221_adidas04.jpg

集合場所は、ヒルトン東京お台場。

ヒルトンのパーティルームには、トレーニングウエアを着た総勢40~50人が集合しました。

すでに非日常な状況、異空間。不思議と興奮が高まります。

全員がそろったところで、クルーザーの乗船場所までハイヤーで移動。徒歩や電車で移動しないところがまた、スペシャルな感じです。

いよいよクルージングワークアウトがスタート

20161221_adidas01.jpg

乗った船は、「ホタルナ」というクルーザー。漫画・アニメ界の巨匠、松本零士さんのデザインです。

バーカウンターを通り、たどり着いたゲストフロアが、今回のワークアウト会場。

20161221_adidas02.jpg

外観から想像するよりもずっと広く、高さも170センチメートル以上の参加者が軽くジャンプできるほどです。

この日のプログラムは、サーキット。筋トレと有酸素運動をバランスよくおこなうエクササイズです。

はじめにマット上で軽くストレッチをしていると、クルーザーがちょうどレインボーブリッジの下を通過。レッスンを2分ほど中断し、みんなで夜景撮影を楽しみました。

皆と一緒なら、ハードなトレーニングが楽しくなる

20161221_adidas03.jpg

クルージングならではの醍醐味を感じたあとは、ハードなトレーニングが始まります。

腹筋を軸に、両手、両足をフルに屈伸する筋トレを続けます。

ちょっとお腹の筋肉がプルプルと震えてきたかな…と思いながらまわりを見渡すと、皆ラクラク、伸び伸びと手足を動かしています。

そんなまわりの姿を見て、がぜんヤル気のメーターが上がりました。

ときに夜景の存在を忘れるほどの盛り上がり

20161221_adidas07.jpg

ある程度の筋トレが終わったら、次は有酸素運動。

このころになると、参加者全員がミッションクリアに向けて、一体になっているように感じられました。

また、インストラクターの指示で、隣の人とチームを組んだり、全員で円になって高速の足踏みトレーニングをしたりして、さらに一体感がアップ。

1 2次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会