ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

星野源「恋」がレコチョク週間ランキング10週連続1位を獲得、「アナ雪」超えの最長記録を更新

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
星野源「恋」がレコチョク週間ランキング10週連続1位を獲得、「アナ雪」超えの最長記録を更新

本日12月21日に発表された「レコチョク週間ランキング」で、星野 源「恋」が同ランキングで10週連続1位を獲得し、2011年に「レコチョクシングルランキング」を発表以来、レコチョク史上最多連続記録を更新した。

この記録は2014年の大ヒット映画『アナと雪の女王』の日本版劇中歌、松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜(日本語歌)」の9週連続1位という記録を2年7カ月ぶりに更新したことになる。

「恋」は、星野自身が出演するTBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌を担当。初回放送日である10月11日より配信を開始し、デイリーランキングでは初登場1位を獲得。10月19日発表の週間ランキングでも1位となり、その後、連続で首位を獲得した。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)は、契約結婚をした2人が同じ屋根の下で暮らすことから恋愛感情が芽生え…というストーリー。毎回、エンディングでながれる「恋」のミュージックビデオで星野とダンサーが踊っている振り付けを、新垣結衣をはじめドラマ出演者がカバーして踊る”恋ダンス“も社会現象となっている。

ドラマも第1話から右肩上がりで数字を伸ばし、最終回を迎えた昨日は、番組オンエア前から“逃げ恥”ロスの声がSNSを埋め尽くすなか、楽曲「恋」や“恋ダンス”の書き込みも多く、まだまだ注目の楽曲となっている。

年末にかけて星野の大型音楽番組への出演も続くなか、「恋」の記録更新にも期待の声が高まっている。

レコチョク「週間ランキング」
http://recochoku.jp/ranking/single/weekly/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。