ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

乾燥で肌が敏感に傾いたら、心がけたいこと5つ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乾燥で肌が敏感に傾いたら心がけたいこと5つ
真冬に肌がピリピリする、肌トラブルが増えた・・・。なんてこと、ありませんか?もしかしたらあなたの肌は乾燥性敏感肌かもしれません。思い当たる人は一刻も早く対策をとることが大切です。今回は、乾燥で肌が敏感に傾いた時に心がけたいことについて、ご紹介したいと思います。

1.洗浄力高いクレンジングや洗顔料は控える

乾燥で肌が敏感になった時、真っ先に見直したいのが「落とすケア」。もしかしたら、原因が落とすケアにあるかもしれません。洗浄力の高いクレンジング剤やW洗顔が必要なクレンジング剤の使用は避け、洗顔料も思い切って控えましょう。

朝はぬるま湯洗顔や蒸しタオルで汚れをオフしてみて。ただし、摩擦は厳禁。蒸しタオルを使用する場合は顔をよく温めてから、優しく拭いましょう。また、タオルの素材にもこだわり、肌触りのいい天然素材のものを使用しましょう。

洗顔のイメージ

2.使用するコスメの数を減らす

肌悩みが多いとついつい使用するコスメの数も増えてしまいがち。しかし、いくつものコスメを使用することは肌に刺激を与えることになりかねません。肌が敏感に傾いた時には、化粧水と乳液、またはクリームといったシンプルなケアを心がけましょう。

3.配合されている成分が少ないコスメを使う

シンプルなケアを心がけようと思うと、多機能コスメに手が伸びるかもしれませんね。でも、ちょっと待って!多機能コスメの成分表を確認すると、配合されている成分が多いということがあります。配合されている成分が多いコスメはその分肌に刺激を与える恐れがあります。肌が敏感な時こそシンプルな成分で作られたナチュラルな素材のコスメを使用することをおすすめします。

シンプルなコスメのイメージ

4.保湿を重視したスキンケアを行う

肌が敏感な時こそ保湿を重視するのが◎。セラミド、リピジュア、プロテオグリカンなどの保湿成分が配合されたコスメを使用しましょう。

このほか、油分が足りないことによって肌が乾燥している場合があります。油分が足りない場合にはコスメでそれを補いましょう。

5.刺激は避ける

肌が敏感な時に刺激は厳禁!美顔器の使用やマスク、ピーリングなどのスペシャルケアは避けるほか、顔そりも控えましょう。

また、紫外線や摩擦など刺激になりうるものはとことん避けるのがベターです。メイクも、症状がひどい場合はコンシーラーや1部のポイントメイクのみにしましょう。

刺激のあるパックのイメージ
いかがでしたでしょうか。乾燥性敏感肌に限らず、肌の乾燥が気になる人も敏感肌予備軍かもしれません。よく自分の肌と対話して、労わるようなケアを行いましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~血流UP編~
【ノンオイルVSオイルドレッシグ】本当にやせるのは・・・
人前で脱げない!ブーツの臭いニオイ予防法
彼との「未来の関係性」が5秒でわかる恋愛心理テスト
温度の変化で自律神経に影響も?入浴法で変わる消費カロリー!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。