体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

科学的に効果が証明された美容成分「ILG」を採用した話題のコスメブランド『I’LG-b』が、ついに京王百貨店・新宿店にブランドショップをオープン!

香川大学工学部・掛川寿夫教授が9年間にわたる研究・開発の末に実用化に成功した世界初の美容成分「ILG」を配合した唯一のコスメブランドが『I’LG-b SERIES』。そして今回とうとう旗艦店「I’LG-b 恵比寿ガーデンプレイスタワー店」に続き、アクセス最高の京王百貨店・新宿店に12月15日、ブランドショップをオープンした。

 

通勤帰りなど気軽に足を運べるリアル店舗、その第2弾は新宿京王南側入り口スグ!

株式会社ルディア(東京都渋谷区)の『I’LG-b SERIES (イルジィ・ビィシリーズ)』は、伝説をいくつも作り上げてきたサイエンスコスメの最先端製品。

 
香川大学工学部・掛川寿夫教授が9年間にわたる研究・開発、文部科学省所轄の科学技術振興機構(JST)から「アンチエイジング及びアトピー対策ILG配合化粧品」として、2度の研究費助成を受けた。
成分の効果に医療関係に携わる女性たちがまず顧客として集まった。そして全国の百貨店で期間限定出店を行うと、販売記録を続々更新。
科学的に証明された実力。ナノレベルをはるかに超えたピコレベルの超低分子(分子量256)であることから、目覚ましい効果を続々実現。

 

そもそもは百貨店でのイベントとオンラインショップのみでの販売と入手も試用の機会も限られていた。

科学的に効果が証明された美容成分「ILG」を採用した話題のコスメブランド『I’LG-b』が、ついに京王百貨店・新宿店にブランドショップをオープン!

なかでも「擦らないクレンジング」の口コミが大きなうねりとなり、2016年9月には待望の初の旗艦店「I’LG-b 恵比寿ガーデンプレイスタワー店」を東京・恵比寿にオープン。リアルに効果を試せる場所を常設することとなる。そしてそのブランドの驚異的なスピード成長を背景に、今回さらなるタッチポイントとしてオープンするのが、東京副都心・新宿の中心に位置する京王百貨店・新宿店のブランドショップ。


これまで京王百貨店・新宿店には期間限定で4度の出店は果たしていたが、僅か4度の出店回数で常設展開が可能となるのは、業界においても相当なレアケース。まさに記録的な売上や販売力、商品力が高評価を得た証拠だろう。

 

京王百貨店といえば、年間来館者数2700万人を誇る巨大デパート。並み居る有名ブランドを背後に、その南側入口を入ってすぐの好立地に位置しているのも便利だ。


オープン初日は株式会社ルディア 代表取締役 横川光氏も店頭に立ち、商品をアピール。熱い想いで自ら接客に挑み、たくさんの肌に悩む女性たちの足を止めさせていた。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。