ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

布海苔の風味が楽しめる喉ごし抜群のへぎそば

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

12月20日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、戦国武将ゆかりの地で、日本海の冬の味覚を堪能する旅を特集。渡辺正行さんが「越後長岡小嶋屋・殿町本店」(新潟県長岡市)を訪れた。

JR長岡駅より徒歩7分ほどの同店は、新潟名物である「へぎそば」の専門店。
「へぎ」と呼ばれる剥ぎ板で作られた木の器に盛り付けられているため「へぎそば」という名前が付いたこの名物は、つなぎに布海苔を使用するのが特徴で、独特のつるつるとした食感が楽しめる。また、茹で上がった蕎麦を「手振り」と呼ばれるひとくちサイズの大きさにまとめて大勢の分を板に盛り付けるのもポイント。
「上天へぎ」を頂いた渡辺さんは「海藻のヌルッとした食感も楽しめますね」とコメント。布海苔による喉ごしと口当たりの良さがとてもお気に召したよう。天ぷらも蕎麦と同じつゆに浸けて食べることでつゆの味も変わり、更に蕎麦がたのしめる。
「みんなでわいわい味を変えて楽しむ、こういう蕎麦の食べ方もあるんですね」と、へぎそばに合う地酒「極上吉乃川・鷲頭」も頂きご満悦の渡辺さんだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:長岡小嶋屋 本店 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:長岡のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:長岡×和食のお店一覧
看板のないお店の「ホルモン鍋」
完全予約制のもんじゃ焼き屋さん

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。