ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】ユージン・オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団によるアルバムが20位中10位を独占

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】ユージン・オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団によるアルバムが20位中10位を独占

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ユージン・オーマンディとフィラデルフィア管弦楽団によるアルバムが20位中10位を独占という驚きの結果となった。その中でも季節を感じさせるアルバム『きよしこの夜~グローリアス・サウンド・オブ・クリスマス』がチャート1位を獲得した。

 このクリスマス・アルバムは1962年に発売され大成功を収めたアルバムに、ニューヨークで録音された「クリスマス・フェスティヴァル」をカップリング。ボーナス・トラックとして、日本初発売のジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団とパブロ・カザルス指揮コロンビア交響楽団のクリスマス曲5曲を追加という貴重音源でもある。また3位に『ファンタスティック・フィラデルフィア・サウンド~史上最大の名曲集』、4位に『ホラ・スタッカート~超絶のフィラデルフィア・ストリングス』、5位に『ジ・エイジ・オブ・エレガンス~バロック名曲集』ほか、9枚がチャートインし、タワー・レコード“Sony Classical”スペシャル・セレクションで復活した10タイトルが全てチャートインするという快挙となった。

 その他、2位にはロストロ・ポーヴィチとリヒテルの『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集』SA-CD~SHM仕様が発売され、チャートイン。巨匠の人気振りを確認させるチャートインとなった。text:yokano

◎【Billboard JAPAN Top Classical Albums】トップ10
1位『きよしこの夜~グローリアス・サウンド・オブ・クリスマス』ユージン・オーマンディ
2位『ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全集』ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ
3位『ファンタスティック・フィラデルフィア・サウンド~史上最大の名曲集』ユージン・オーマンディ
4位『ホラ・スタッカート~超絶のフィラデルフィア・ストリングス』ユージン・オーマンディ
5位『ジ・エイジ・オブ・エレガンス~バロック名曲集』ユージン・オーマンディ
6位『0歳からの育脳クラシック』
7位『エルガー:エニグマ変奏曲/ヴォーン・ウィリアムス:タリス幻想曲/ディーリアス:夏の庭でほか』ユージン・オーマンディ
8位『G線上のアリア~超絶のフィラデルフィア・ストリングスVOL.2』ユージン・オーマンディ
9位『J.シュトラウス2世:ウィンナ・ワルツ&ポルカ集』ユージン・オーマンディ
10位『KIYOZUKA』清塚信也

関連記事リンク(外部サイト)

VOCES8によるスペシャルライブ、地上350mで一足早いクリスマス
VOCES8 インタビュー&プレイリスト
サイトウ・キネン ブラス・アンサンブルが初の全国ツアー、「様々な国籍の奏者で結成できたのは小澤征爾さんの支えがあってこそ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。