体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

12月22日より山陽新幹線の全トンネル区間で携帯電話が利用可能に

NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクの 3 社は、明日 12 月 22 日から山陽新幹線の全トンネル区間において携帯電話サービスが利用可能になると発表しました。各社は、峠山トンネル ~ 厚狭駅と厚狭駅 ~ 小倉駅間の不感地帯を解消しており、明日 22 日からこの区間で携帯電話サービスを開始します。それをもって山陽新幹線の全区間において携帯電話が利用できるようになります。山陽新幹線については、トンネル区間が長くて多いこともあり、一部の区間では携帯電話が全く繋がらないこともありましたが、数年前からトンネル区間のサービスエリア改善を進めていました。ようやく明日、サービスエリア改善作業が完了することになります。Source : NTT ドコモ

■関連記事
「CyanogenMod 14.1」の日本語化が始まる
Android版「Viber」に動画メッセージ機能やチャットエクステンション機能が追加
SmartWatch 3にM1D64Tビルドへのアップデートが配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。