ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

激マズな手作りディップを生放送中に試食したアナウンサーの反応がこちらwww【動画】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
激マズな手作りディップを生放送中に試食したアナウンサーの反応がこちらwww【動画】

祝日のお祭りを、友人や家族でなく、時には同僚と祝うこともあるだろう。職場に各自が食べ物を持ち寄って行うパーティーは実に楽しいものだが、もしも同僚の中に料理オンチの人がいたら、パーティーは悲惨なものになりそうだ。

https://youtu.be/aQAauVu2sTg

この”事件”は、とある会社ではなく、生放送中のカナダのニュース番組で起きた。

ユーチューブには、「グローバル・ニュース・カルガリー」の4人のアナウンサーが何とも微妙な表情で手作りのアーティチョーク・ディップを味見する模様がアップされている。

ディップを持参したのは交通情報を担当するレスリー・ホートン。最初こそ意気揚々としていたが、時間が経ったディップの見た目と匂いにすっかりテンションは急降下。

天気予報を担当するジョーダン・ウィッツェルはディップをクラッカーにのせて味見したが、すぐにその決断を後悔することとなった。彼は顔を強張らせながら「それほどまずくはないね。これは……ビネガーを使ってるのかな?」と聞くが、ホートンいわく、ディップにビネガーは一切使っていないそうだ。では、なぜディップがこれほどひどい味になったのかといえば、どうやらアーティチョークのピクルスを使ったことにあるようだ。

生放送中のアナウンサーでさえ吐き出してしまうようなひどい味になるので、ディップにアーティチョークのピクルスを使うのは控えた方が良さそうだ。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

明石家さんまの神すぎるファン対応が「カッコよすぎる」と話題に
明石家さんまがタモリの仕事スタイルを語る 「羨ましい時がある。俺には出来ない」
全員ワル!FBIも恐れたバルジャー率いる地獄のギャング集団「ウィンターヒル"ギャング」 【映画『ブラック・スキャンダル』集中連載①】
矢沢永吉が名言連発する日産CM『やっちゃえNISSAN』がカッコよすぎると話題に 「やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い」
LINEアイコンを自分の顔写真にしてもモテない?男心をくすぐる「男盛アイコン」とは

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。