ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
デスクの監視に最適な消しゴム型の隠しカメラ

情報収集や証拠撮りのために、カメラとは思えぬ姿に形を変えている隠しカメラ。なんと消しゴムに偽装した隠しカメラもあるのです。一見すると、よくある消しゴムにしか見えませんが、底面に仕込まれたレンズから付近の様子をしっかり撮影します。消しゴム型の隠しカメラを見ていきましょう。

隠しカメラでデスクまわりを監視

企業の個人情報流出が跡を絶ちませんが、そのほとんどは内部犯によるものといわれています。ランチやお茶に出かけたスキに、自分のPCから勝手に大事なデータが盗まれている可能性もあります。

こうなると、自分のみは自分で守るしかないでしょう。そこで、デスクまわりの監視に最適な隠しカメラを紹介しましょう。それが、よく見るデザインの消しゴムそっくりの隠しカメラです。

「SPO ERASER」は定番商品によく似たデザインの小さな消しゴム型の隠しカメラです。消しゴムに偽装した小型カメラが、PCから勝手に機密を盗む様子を逐一記録しているとは夢にも思わないでしょう。

消しゴム型の隠しカメラの解像度

消しゴム型の隠しカメラは、本物の消しゴムのようにケースから本体が取り出せる構造になっています。本体にはカードスロットや充電・データ転送用のmicroUSBポートを装備。操作はシンプルなワンボタンで行います。

消しゴムの底面にある小さな穴が隠しカメラのレンズです。よほど注意深く観察しない限り、レンズに気づく人はいないでしょう。デスクの上に置いてあっても、まったく違和感がありません。

消しゴム型の隠しカメラの動画解像度は1280×720ドット(30fps)、記録メディアはmicroSDカード(最大32Gバイト)です。サイズは24W×15H×62Dmmで、重さは21g。実勢価格9,980円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
赤外線カメラに改造されたLUMIXを使ってみた
赤外線カメラで透視や暗視ができるメカニズムとは
赤外線ライトで誰にも気づかれずに暗視をする
コンクリートマイクを実際に壁越しで試してみた

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。