ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アラフォーからの「代謝アップ生活のために必要な15個のこと」~血流UP編~

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【代謝UP生活のために必要な15個のことPART2】~血流UP編~
こんにちは。ヨガ&フィットネス講師でトータルヘルスケアトレーナーの山本華子です。今回は、前回に引き続き、「代謝UP生活のために必要な15個のこと」をご紹介しています。

基礎代謝を上げる15個の習慣

このシリーズで毎回書いてますが、私が思う、基礎代謝を上げるには

◎内臓機能(特に肝臓)を上げる
◎血流&体温を上げる
◎ストレスに強くなる

が必要であり、具体的には、

1.腹八分の食事 
2.高たんぱく、低脂肪な食事 
3.アルコールやカフェインを控え目にする 
4.インスタント系の食事を控え目にする 
5.鉄分を摂る 
6.呼吸をコントロールする 
7.丹田力をつける 
8.身体を温める 
9.凝りや歪みを改善する 
10.適度な筋力をつける 
11.適度な柔軟性をつける 
12.適度に心肺機能を上げる 
13.物事を前向きに捉える
14.日々感謝する
15.足るを知る、身の丈を知る

を習慣にするといいと思います。

その中でも今回は【血流UP編】として、5について詳しく書きます。

貧血状態で基礎代謝を上げることは難しい・・・

ずばり、貧血の状態では基礎代謝を上げることは出来ません。

そして、数値上では貧血ではない方でも、隠れ貧血の方はたくさんいらっしゃいます。特に以下のような症状がある方。

◎冷え症
◎ちょっとしたことで疲れやすい
◎朝が弱い
◎顔色が悪い
◎髪や肌がカサカサ
◎身体が凝り固まりやすい
◎生理痛がひどい
◎ちょっとしたことで落ち込みやすい
◎何もやる気がしないことがよくある

しかし、そんな体質の方も改善できる方法があるのです。それは血を増やすことです!

不調のイメージ

鉄分にも種類があった!

血を増やすには何よりも鉄分を摂取することが必要です。しかし、鉄分にも2種類あるのをご存知ですか?

◎ヘム鉄:動物性の鉄分
・まぐろ ・カツオ ・シジミ ・あさり ・牡蠣 ・レバーなど赤身のお肉 など
◎非ヘム鉄:植物性の鉄分
・ほうれんそう ・小松菜 ・プルーン ・穀物 ・黒きくらげ など

そして身体への吸収率がいいのは圧倒的に動物性の鉄分なんです。

植物性の鉄分は吸収率が低い上、動物性のタンパク質やビタミンCと一緒に摂取する必要があります。また胃腸が弱い方にとって植物性の鉄分は負担になることもあるのです。

レバーのイメージ

カロリーではなく栄養素で選ぼう!

私自身、ヨガ講師もやっていることから、今までに様々な食事法を試してきました。その結果、バランスよく食べ(ただし腹八分)、カロリーではなく、栄養素で食べるものを選ぶことがいちばん大事だということを学びました。

そして特に鉄分をしっかり摂ると、
・身体がポカポカする
・身体が軽く感じる
・やる気がみなぎる

というように心身が活発になるのが分かります。

このように基礎代謝を上げるために一番と言ってもいい位に大事なことは血の量を増やすこと!

是非、“鉄活”試してみてくださいね!次回は6~8をご紹介します。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【ノンオイルVSオイルドレッシグ】本当にやせるのは・・・
人前で脱げない!ブーツの臭いニオイ予防法
彼との「未来の関係性」が5秒でわかる恋愛心理テスト
温度の変化で自律神経に影響も?入浴法で変わる消費カロリー!
【サプリVS食事】ダイエットを成功させるには・・・

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。