ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ウディ・アレン最新作ロマンティック・コメディ『カフェ・ソサエティ』日本公開決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ウディ・アレン最新作ロマンティック・コメディ『カフェ・ソサエティ』日本公開決定

 2016年のカンヌ国際映画祭を沸かせたウディ・アレン監督最新作『Cafe Society』。邦題を『カフェ・ソサエティ』として、2017年5月より全国公開されることが決定し、同時に劇中写真が公開された。

映画『カフェ・ソサエティ』劇中写真

 舞台は1930年代のハリウッド。映画産業で働くことを夢見てニューヨークからやってきた青年が美しい女性と恋に落ち、そして時代の象徴とも言える映画スターや著名人が集まるきらびやかな上流階級社会“カフェ・ソサエティ”の熱狂に陥っていく。

 本作は『さよなら、さよならハリウッド』(02)、『ミッドナイト・イン・パリ』(11)に続き、監督としては史上初の3度目のカンヌ国際映画祭の開幕上映作品となった。撮影監督は、アカデミー賞撮影賞に3度輝く“生ける伝説”ヴィットリオ・ストラーロ。キャストには、『ローマでアモーレ』(12)以来ウディ作品に出演2本目、『ソーシャル・ネットワーク』で2010年アカデミー主演男優賞ノミネートのジェシー・アイゼンバーグ。“シャネル”の美しい衣裳を身にまとい、ヒロインを演じたのは、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート。その他、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージーなど華やかなスター俳優が顔を揃え、またアレン自身がナレーションを務めている。

 今回、公開された劇中写真では、クリステン、ブレイクのトップ女優二人がシンプルながらも美しいドレス姿を披露。特にクリステンはシャネルのミューズとして、ファインジュエリーと、この映画のために作られたオフホワイトのシルクとレースのドレスを堂々と着こなして登場。ウディ・アレンが描き出す、エレガントで華やかな世界を垣間見ることができる。

◎公開情報
映画『カフェ・ソサエティ』
監督&脚本:ウディ・アレン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、クリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーヴ・カレル、パーカー・ポージー
2016年/アメリカ/英語/1時間36分/日本語字幕:松崎広幸
提供:KADOKAWA、ロングライド 配給:ロングライド
(C)2016 GRAVIER PRODUCTIONS, INC.

関連記事リンク(外部サイト)

ジャスティン・ティンバーレイク、ウディ・アレン監督の次回作に出演へ
ウディ・アレンが全人類の命題に挑む! 最新作『教授のおかしな妄想殺人』6月11日公開
ウディ・アレン監督がマイリー・サイラスを起用した理由

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。