ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「キマっちゃってるから今日は無理」社長が現場に来られない理由とは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今回お話を伺ったのは、お笑いコンビ「ブギープレデターズ」の栗原さん。過去に塗装職人をしていたという栗原さんが現場で遭遇した「とんでもない事件」とは!?今流行りの「例のブツ」も登場するエピソードです。

SONY DSC

職人たちのダークな世界

職人の世界は、結構ドロっとした話がいっぱいあるんですよ」と語ってくれた栗原さん。その中でも特に強烈だったというのが、手伝いに行った先の会社の人たちにまつわるエピソード。その会社は「型枠のばらし屋」で、当時は、雇ったアルバイトの仕事の出来が悪いと、そのまま担架のパイプで殴ったりということが日常茶飯事だったのだそう。

 

本当にボコボコに殴ってしまったり、あとは、その担架のパイプを押さえつけるホーム台というものがあるそうなのだが、それを新人に向けて投げ付けて、サンドバック代わりにするというような、いわゆる「可愛がり」としての新人教育があったそう。

暴力もダメだけど、それは絶対にダメ!

極めつけは、その会社の社長が「今日は覚せい剤を打ってるから現場に来られない」と言って、現場を従業員に任せてしまうのだそう。他の従業員が、手伝いに来てくれている栗原さんたちに、「うちの社長、キマっちゃってるから来れない」と伝えてくるそうだ。ちなみに、後になって知らされたそうなのだが、社長だけではなく、その会社のほぼ全員がシャブ中だったとか………

0335

他にも、「何かから追われている」と言って身を隠しながら仕事をしている人がいたりと、栗原さんは、中々に濃い人たちを沢山見て来たそうだ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。