体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

母国と違う!フランス人が日本で驚いたこと7選〜新幹線の座席が回転する!?〜

TABIZINEの中でも人気の「母国と違う!」シリーズ。今回は筆者の在住するフランスから、日本へ旅行に行ったフランス人から聞いた、日本で驚いたことを紹介します。

1 日本のお風呂がハイテク過ぎる

母国と違う !フランス人が日本で驚いたこと7選
日本の一般的な家庭のお風呂といえば、ボタンを一つ押せばお湯が自動的に貯まり、温度が下がらないように保温の機能がありますね。またお湯少なくなれば、自動的に足されたりなんていう機能も当たり前。そんな私たちにとっては普通の日本のお風呂ですが、フランス人にとっては驚きなのです。フランスのアパートにはシャワーだけしかないという家も多く、バスタブがあったとしても、自分でお湯を入れなければならないという、私たちからすると原始的なスタイル。日本のお風呂のハイテクさにはびっくりするようです。

2 電車を乗るときに、きちんと列を作る

母国と違う !フランス人が日本で驚いたこと7選
日本では電車に乗るときに列を作って待ちますね。フランスでは列を作るなんてことはありません。電車が来ると、先に待っていたなんていうことは関係なく、横からいきなり割り込んでくることは当たり前。そんなフランスなので、日本人の礼儀正しさには感動するのだそうです。

3 新幹線や電車の座席が前後回転する

母国と違う !フランス人が日本で驚いたこと7選
フランスの新幹線TGVといえば、日本の新幹線とスピードを競うほど、技術が進歩していることで有名。しかし、座席が前後回転するわけでなく、座席は固定されています。乗客の都合によって座席を回転させることのできる日本の新幹線はフランス人にとっては驚きなのだとか。

(次のページに続く)

■あわせて読みたい

母国と違う!イギリス人が日本で驚いたこと4選〜日本の魅力は色褪せない!〜
母国と違う!イタリア人が日本で驚いたこと6選〜重ね着センスがすごい!〜
母国と違う!ロシア人が日本で驚いたこと3選〜日本の男性は頼りない!?〜
母国と違う!インド人が日本で驚いたこと6選〜インド人もびっくりカツカレー!〜

4 街は綺麗なのに、海辺が汚い

母国と違う !フランス人が日本で驚いたこと7選
日本の街はゴミが落ちていなくて清潔だと外国人は皆口を揃えて言います。実際パリの街は汚いというので有名。そんな街が綺麗な日本ですが、海辺にはゴミがいっぱい捨てられていて驚いたとフランス人は言います。フランスでは街が汚くて、海辺は綺麗に保たれているからです。何故日本人は海にゴミを置いて帰るのかと疑問に思うのだそうです。

5 駅に必ずエレベーターやエスカレーターがある

母国と違う !フランス人が日本で驚いたこと7選
パリの地下鉄にはエレベーターやエスカレートーがないところが当たり前。東京や大阪などの都会では小さな駅にもバリアフリーが整備されていますよね。高齢者や障害者、ベビーカー連れの方にとっては優しいねと、感動したように話してくれました。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会