ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

年末年始の帰省にヒントが? 難航していた離乳食の「やる気スイッチ」が入ったわけ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguedi:20161220111713j:plain

第2子の娘は7月の生まれ。離乳食は生後5か月ほぼきっちりの、12月半ばからスタートさせました。

小児科や市の離乳食教室で聞いた基本通りに、手作りの10倍がゆを少しずつ、とあげてみたものの、どうにもそんなに興味がないようで…。

1さじ、2さじと増やしてみたくても、飲み込まずに口から出してしまったりで、あまり量も増やして行けず。

「あせらずに進めましょう」「個人差があります」

などというアドバイスを思い出しつつも、時期は初期も初期。

好き嫌いなどの出てくる前段階での進まなさに、どうしたものかな、と頭を悩ませてしまっていました。 関連記事:食べない、投げつける、塗りたくる!すみません離乳食なめてました… by くりこ

そして、年の瀬ももうすぐ。

我が家の年末年始は基本的に、車で数時間のの実家に帰省するので、この年は娘の離乳食をどうするかについて考えなければなりませんでした。

ご飯を炊く機会が減る時期ですし、台所を借りて作って…というほど手作りにこだわりはなかったので、近所のベビー用品店にベビーフードを探しに行くことにしました。

ちなみに、我が家では第1子の時には、主に後期になってから市販のベビーフードを多用しており、使える時はベビーフードも便利だよね、というような主義(?)がありました。

さすがに月齢5か月ではそんなに選択肢はなかったのですが、離乳食コーナーの色々を見比べた後、お湯で戻せばいいだけというフリーズドライタイプのお米と、野菜の粉末パックを買ってみました。

さて、帰省後の一日目。お昼時の離乳食タイムがやってきました。

器にフリーズドライのお米の粉末を入れ、お湯をかけてスプーンで混ぜます。少量でいいんだろうな、と思っていたものの、粉末が戻った時の分量がぴんと来ていなかったのもあって、こちらが思っていた以上に多くの量のおかゆができてしまいました。

家で挑戦していた10倍かゆとは食感もだいぶ違うだろうし、きっとほとんど食べないんだろうな、もったいないけど仕方ないか…などと思いながら、娘にひとさじ与えてみると、驚いたことにぱくっと食べたではありませんか!

「あれ? これ食べるの??」

食べさせている側が、食べたことにびっくりという、考えてみればおかしな状況でしたが、2口、3口と、ほんの少量ずつですが、娘は口を動かして飲み込んでくれます。

結局、作りすぎたかと思っていたおかゆは綺麗に平らげられ、びっくりしつつもこちらはとても喜んでしまいました。

その後の滞在中の数日間も、娘は同様のペースで離乳食をどんどん食べていきました。

お米だけでなく、野菜粉末を混ぜてみたおかゆも問題なく食べられ、初期のステップがいくつか進んで一安心。

しかし、帰省を終えて家に戻ってからは不安もありました。

もしかしたら娘は、何らかの理由でフリーズドライのベビーフードが好みで食べただけであって、それまであまり食べていなかった家の手作りおかゆは、食べないままかもしれない…と。

ありがたいことにこの心配は杞憂に終わり、娘はおかゆをはじめとする手作りの離乳食も、ありがたいことにぱくぱくと食べ進めるようになってくれていたのでした。

当時の娘は5か月の赤ちゃんだったので、何が良かったのかについて、本人の言い分はもちろんわかりません。

ただ、もしも離乳食に「やる気スイッチ」があるのだとしたら、娘の場合はあの年末年始の帰省時に、それがしっかりと押されたんだろうな、と思っています。

数時間のドライブ後に、自宅ではない祖父母の家で過ごしたという生活環境の変化。

手作りものとはまた食感や味の違う、フリーズドライのベビーフード。

あくまで推測ですが、そうした「普段とは違う何か」が、離乳食を進めるきっかけになったのかもしれません。

赤ちゃんが離乳食を食べない…とお悩みの場合は、趣向を変えて市販品を食べさせてみたり、どこかに出掛けて外泊してみるという「何かが変わる」機会を作ってみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、そうした何かが「やる気スイッチ」を押してくれるかもしれません。 関連記事:「食べるの楽しい!」と思ってほしくて…。親も楽する離乳食の工夫とは

f:id:akasuguedi:20160411150104j:plain

著者:Takoos

年齢:38歳

子どもの年齢:5歳・3歳

独身時代の海外在勤中に、福祉先進国な北欧の子育て事情を垣間見る。帰国後は関西と東海の狭間で、妊娠、出産、育児、在宅フリーランスと経験中。

関連記事リンク(外部サイト)

一歩間違えると大やけど!とろみのついた食材×電子レンジは要注意 by いそめしちかこ
食べない、投げつける、塗りたくる!すみません離乳食なめてました… by くりこ
風邪の息子に、と豪華食材で挑んだ「白身魚のしんじょ」…のはずが、出来たのは白い泥!? by いそめしちかこ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。