ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

各地で大盛況の「マリメッコ展」がついに東京に!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
marimekko-bunkamura_001

映画「ファブリックの女王」特別上映も

2016年12月17日(土)から2017年2月12日(日)まで、東京・渋谷の「Bunkamura ザ・ミュージアム」にて「マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル」が開催されています。

本展は、今年1月に高知県立美術館からスタートしたmarimekko(マリメッコ)の大規模な巡回展の1つ。

マリメッコに関する大規模展は日本で初めてとあって、高知を皮切りに、島根、兵庫の各地で2~5万人以上が訪れる大盛況となっています。会場では年代別のファブリックやドレス、アクセサリーなどが展示されるほか、デザインから製品になるまでの過程を紹介。

また、マリメッコの創業者アルミ・ラティアの半生を追った映画「ファブリックの女王」もBunkamuraル・シネマにて限定上映しています。

フィンランドデザインを知る上で欠かせない存在であるマリメッコの歴史を、豊富な資料とともに紐解く企画展です。この機会をお見逃しなくご覧ください。

マリメッコ展 デザイン、ファブリック、ライフスタイル

会期:2016年12月17日(土)~2017年2月12日(日) 10:00~19:00 ※2016年12月31日(土)を除く金・土曜日は~21:00

会場:Bunkamura ザ・ミュージアム/東京都渋谷区道玄坂2-24-1

入場料:一般1400円、高大生1000円、小中生700円

映画「ファブリックの女王」特別上映

期間:2016年12月17日(土)~12月22日(木) 19:25~

会場:Bunkamura 6階 ル・シネマ

料金:1200円(税込み) ※マリメッコ展のチケット(半券)提示で1000円

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

主役級の北欧家具が揃う「クラフトマンシップの真髄」展、開催中
北欧デザイン × 和菓子! 異色の組み合わせのPOP UP STOREがJSFに出現
デンマークにスポットをあてた「北欧展2016」、名古屋で開催中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。