体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

[優木まおみさんインタビュー]この冬、第2子を出産予定。家事・育児の役割分担。夫婦でうまく乗り切るコツは?

f:id:akasuguedi:20161215191101p:plain

—-第2子のご懐妊おめでとうございます。

まずは、妊娠が分かった時のお気持ちをお聞かせください。

2人目が欲しいと思ってから、しばらくしてからの妊娠でした。妊娠が分かった時はもちろんすごくうれしかったのですが、同時に保育園入園のタイミングに間に合ったことでホッとした面もあります。

年明けの1月に生まれる予定なので、早生まれになります。早生まれのデメリットなども聞きますが、それよりも、保育園の兄弟枠に間に合ってよかった、と。

実際、私自身も早生まれなのですが、デメリットは感じたことがないので気にしていません。

私の場合、実家が遠いので気軽に両親に手伝いを頼める環境ではないし、夫婦二人だけで子育てをするためには、保育園の問題は大きいですね。

皆さん同じだと思いますが、保育園のために産む時期まで心配しました。そんな環境が改善されて、いつでも安心して産める日本になったらいいなと思いますね。

—–これからますます忙しくなりそうですね。パパはもう育児には慣れたご様子ですか?

パパの方は、日頃忙しくて本格的に育児を手伝うというのは難しい部分があるんですが、それも私自身、最初の頃よりも受け入れる気持ちが出てきました。

そういう仕事の人を選んだんだからしょうがないかな、と。

最近は、忙しいなりに育児の悩みなどを聞いてくれるので、ずいぶん助かっています。それが私の心のケアになっていますね。そんなところは、最初の頃に比べるとすごく変わったと思います。

女性は自分のお腹で赤ちゃんを育てるところから始まりますし、早いうちから母親になるものだと思いますが、男の人は、時間をかけてゆっくり父親になっていくものなんだなあと、パパを見てると思います。 関連記事:”イクメンホルモン”!?オキシトシンのすごい効果!NHK「ママたちが非常事態!?2」を見て by kikka303

パパとの意識の違いに驚いた、ホルモン焼き屋さん事件!

あと、今は笑える思い出ですが、上の子を産んで3カ月くらいの頃に、「久しぶりに外食がしたいなあ」と私からリクエストしたことがあったんです。

少し気分転換がしたいという気持ちもありました。

そうしたら、「よし、分かった」と言ってお店を探してくれたんですが、行ってみるとそれがホルモン焼き屋さんで! ひっくり返したビールの箱が椅子になっているような(笑)。

「ここは、おいしいって評判の店なんだ!」と言って、なんと“大人2人”で予約を取っていたんです。その時は、驚きました。

確かに、赤ちゃんはホルモンを食べないんだけど。

予約の時に赤ちゃんのことを伝えていないから席の確保もできていなくて、そもそもホルモン焼きっていう段階で店のチョイスがおかしいし!(笑)。

でも、行きましたよ。

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会