ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

クリスマスまでまだ間に合う!1週間でできる美肌ケア

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

クリスマスまでまだ間に合う!1週間でできる美肌ケア
J-WAVEで放送中の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「DHC BRIGHTEN UP YOUR DAYS」。12月20日(火)のオンエアでは「1週間前からお肌のスペシャルケア」についてお届けしました。

年末年始に向けて、友達とのパーティ、恋人とのデート、家族でお出かけ、地元の友達に久しぶりに会うなど、出かける機会も多いと思いますが、そんな“大切な日”に向けて、前日、3日前、1週間前…直前でも間に合うスペシャルケアをご紹介しました。お話を伺ったのは、お肌ケアのスペシャリスト、水井真理子さん。

「1週間後に肌のつやを出していきたい…そんな時は、まずは基本のスキンケアを見直すところから始めます。化粧水、美容液、クリームという順番があり、これらをパパパッと塗ってしまっては、せっかくの化粧水や美容液の役割が果たされていない状況になります。そこで1週間前に、化粧水をしっかりと手でなじませながら、美容液を押し込むような気持ち、クリームで守ってあげるようにしっかりと顔全体につけることで、1週間後、肌が全然変わってきます」(水井さん、以下同)

化粧水でうるおいを与え、美容液で肌に活力をつけ、クリームか乳液、もしくはオイルで肌にフタをして閉じ込めるイメージで基礎ケアをしましょう。また化粧水、美容液、クリーム、乳液、オイルなどをつけるときは、手のひらに適量をとったらもう片方の手のひらで重ねて温めてから肌に押し込むように入れこみます。重力に負けないように肌を引き上げるように入れ込んでも良いそうです。

水井さんのお話によると、「化粧水から美容液に、美容液からクリームなどに移るタイミングがわからない」という人も多いそうです。そこで、入れ込むベストなタイミングについてお聞きしました。

「化粧水をつけた後というのは、しっかりと押し込んであげるとちょっと肌がもっちりします。それが化粧水が入ったという答えです。肌の上のすべり感がなくなり、肌がもっちりしてき次の工程にいくと、日中、乾燥していた人も、肌に潤いがキープされるようになってきます」

時間がなかったり、何かを考えながらケアをしてしまうと、化粧水で肌が濡れたままの状態で、美容液やクリームを塗ってしまいがちですが、しっかりと押し込んですべり感がなくなってから、次の工程へいくようにしましょう。

「1週間前からのスペシャルケア」、今日から実践すれば、クリスマスまでにもっちり肌になるかもしれない! ということで、週末に大切な日がある人は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP UP!」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−11時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。