ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

YouTubeが国内でもっとも注目された動画ランキングを発表、1位はピコ太郎「PPAP」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
YouTubeが国内でもっとも注目された動画ランキングを発表、1位はピコ太郎「PPAP」

YouTubeは12月20日、人気クリエイターやアーティストが出演するライブイベント「YouTube FanFest」を東京国際フォーラムで開催し、今年国内でもっとも注目された動画ランキングを発表した。

ライブイベントには、2016年YouTube Rewindトレンド動画ランキングで、世界2位にランクインしたピコ太郎の他、YouTubeで人気のAI、井上苑子、エグスプロージョン、木下ゆうか、コバソロ、sumika、SEIKIN、東海オンエア、はじめしゃちょー、HIKAKIN、フィッシャーズ、MACO、RIRI、RADIO FISHが出演し、昨年より3倍規模を拡大した5,000人のファンが抽選で招待された。また、イベントの模様はYouTube FanFest公式チャンネルでライブ配信された。

イベント会場では国内の動画ランキングも発表され、今年最も日本国内で注目を集めた音楽動画は、「PIKOTARO(ピコ太郎)」の「PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン」となった。

2位には、映画「君の名は。」の主題歌となるRADWIMPSの「前前前世 (movie ver.)」がランクイン。3位と5位には、オリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニットRADIO FISHの「パーフェクトヒューマン」のショート/フル・バージョンがそれぞれランクイン。4位には、欅坂46の「サイレントマジョリティー」がランクインした。

YouTube Rewindチャンネルでは、トップ100までの再生リストを公開している。

また、音楽動画を除くすべての動画の中で、国内で最も注目を集めた動画は、映画「君の名は。」の予告編となった。同作品の予告編第二弾は4位にもランクインしている。2位にランクインしたのは、「安倍マリオ」が話題になったオリンピックの閉会式の動画をNHK公式チャンネルが掲載したもの。

ミュージックビデオランキングトップ10(国内)

順位
タイトル
1位
PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)
2位
前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV
3位
パーフェクトヒューマン【MV】Short ver. / RADIO FISH
4位
欅坂46 『サイレントマジョリティー』
5位
PERFECT HUMAN【MV】RADIO FISH/(Full ver.)
6位
星野 源 – 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】
7位
[MV] Perfume 「FLASH」
8位
JY 『好きな人がいること』Music Video Short Ver.
9位
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Feel So Alive
10位
ケツメイシ / 友よ ~ この先もずっと・・・ MV

トレンド動画ランキングトップ10(国内)

順位
タイトル
1位
「君の名は。」予告
2位
【NHKリオ】2020へ期待高まる!トーキョーショー
3位
春だね!はじめしゃちょーの質問コーナー【増量 ver】
4位
「君の名は。」予告2
5位
はじめしゃちょーテンション0,100%で大爆笑!!
6位
【カオスな】はじめしゃちょーの質問コーナー
7位
第19話「殲滅のルシファー」【モンストアニメ公式】
8位
はじめしゃちょーの質問ココナッツバター
9位
鬼から電話がかかってきた。。。
10位
【怒】オレの弟の偽アカウントがあるので成敗します

関連リンク

YouTube Rewindチャンネル
YouTube日本版公式ブログ
グーグル

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。