体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鹿ロース肉も楽しめる!“プチリッチ”なXmasディナー

大森東急REIホテルのレストラン『シャングリ・ラ』では、12月22日(木)~25日(日)の期間、“プチリッチ”な食材を使った「シェフズスペシャル クリスマスディナー」が味わえる。

オマール海老を使ったオードブルは、スノーパウダーをイメージしたオリーブパウダーを添えた。「フォアグラ・鴨胸肉・洋ナシのクレープ包み 生姜と蜂蜜のソースで」は、食感が異なる3つの食材をクレープで包み、食材の旨味を余すところなく堪能できる。

メインディッシュの魚料理は、今が旬の金目鯛を使用。クスクスと一緒に召し上がれ。肉料理は、シェフおすすめの鹿のロース肉。甘酸っぱいブルーベリーのソースが、鹿肉の旨みをより引き立てる。野生の食材を使ったジビエ料理ブームにもマッチしており、“ジビエ女子”も納得の一品になるはず。

メインディッシュ1品は6000円(税・サ料込)、メインディッシュ2品は7500円(税・サ料込)。

オマール海老、フォアグラ、鴨胸肉、金目鯛、鹿ロース肉…。ひと皿ひと皿にプチリッチな食材を織り込んだディナーで、大切な人と素敵なクリスマスのひとときを!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会