体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

夏に使える英語フレーズ30選

夏に使える英語フレーズ30選

英会話によく登場する天候に関する会話。例えば、日本の夏を英語で上手に伝えるには、どうしたらいいのでしょうか?

また夏には、花火、海、BBQ、音楽フェスなど、楽しいイベントがたくさんあります。そんな時、盛り上がる気持ちを英語で伝えるには?

今回は、そんな様々な夏のシーンに対応できる英語フレーズを30選にまとめてみました。では早速見ていきましょう。

*編集部追記
2016年12月公開の記事に新たに5フレーズを追加しました。(2017/8/25)
2016年12月公開の記事に新たに5フレーズを追加しました。(2018/5/15)

 

海外で実際に使った時のエピソード

今回は「夏」をテーマに、この時期によく使う会話や表現など見ていきましょう。

久しぶりに再開した外国人の知り合いや友人と、季節や天気の話をした時、私はこのように伝えた経験があります。
例えば「I feel summer in the air(夏を感じます。)」といったフレーズは、夏を表すシンプルな表現として使われます。

直訳すると「空気中」という意味になりますが、be in the air は、「空気の中にある=漂っている」「気配」といった意味で使われます。季節について微妙なニュアンスを表現したい時に使えるフレーズです。

 

暑さを表すフレーズ

shutterstock_94647523

1.It’s hot.
暑いです。

2.It’s too hot today!
今日は暑過ぎる!

3.It’s burning hot.
燃えるように暑い!

4.It’s like I’m in a sauna.
まるでサウナにいるみたいです。

5.Summer in Okinawa is ridiculous, I can’t take this heat anymore!
沖縄の夏って信じられない!もうこの熱さ、耐えられない!

6.Oh my god, I’m sweating like crazy right now.
あーもう、今すごい勢いで汗をかいているわ!

7.I heard Osaka is really hot and humid this summer. Please take care.
今年の夏、大阪はとても蒸し暑いって聞いたわ。体に気を付けてね。

8.It’s so hot (that) I can’t sleep.
暑くて眠れないよ。

9.It’s so hot (that) I lost my appetite.
暑くて食欲がないよ。

10.I bet I’m about to melt.
溶けそう…。

11.It’s too hot to keep standing and feel like my body is melting
暑すぎて立ってられないし、体が溶けそうだよ…

 

梅雨を表すフレーズ

shutterstock_285134579

12.The rainy season has started/ended in Tokyo.
東京が梅雨入り/梅雨明けしました。

13.I’m all sweaty.
汗だくです。

14.my hair is standing up because of the humidity.
髪が(湿気で)広がります。

15.The room is a bit damp.
部屋が少し湿気ています。

16.My skin gets oily in rainy season.
肌がベタつきます。

17.Last thing I like is this humidity.
湿気、大っ嫌い。

18.It’s been raining every day.
毎日雨が降っています。

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。