ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【絶対喜ばれる!東京駅の人気お土産15選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【絶対喜ばれる!東京駅の人気お土産15選】地元民ランキング&編集部おすすめを集めました 東京ばな奈がぉー キャラメル味、「見ぃつけたっ」

ご当地のオイシイものは、やっぱり地元の人が知っている!

あなたの旅のお土産選びをもっとスムーズにするべく、『じゃらん編集部』が地元民の声を集めた「美味しいお土産ベスト10」を発表☆

ランキングの他にも、定番から人気商品まで揃えたイチオシお土産情報もお届け!

職場や彼氏やお友達、そして自分へのお土産探しに活用してみて♪

新幹線の始発駅であり、日本随一の大ターミナル・東京駅。駅構内や地下街で東京中のお土産を買うことができ、いつもたくさんの人であふれています。

老舗の和菓子やふりかけ、定番スイーツなど、何でも揃う東京ならではバラエティ豊かなラインアップとなりました。

【10位】東京ラ・ブール

東京ラ・ブール

サクッとしたクッキーにチョコをコーティングし、表面をさくさくのチョコクランチで仕上げたスイーツ。ほろ苦いブラックココアクッキー×甘酸っぱいストロベリーチョコの「ストロベリー」、フランス産ゲランドの塩がアクセントのキャラメル味クッキー×ミルクチョコの「塩キャラメル」の2種の味が楽しめる。軽い食感の後に、しっかりしたチョコの味わいが広がる。 価格:1,080円(12個)

販売元:資生堂パーラー

【9位】東京鈴せんべい

東京鈴せんべい

東京駅の銀の鈴をモチーフにした、東京駅グランスタ限定販売のお煎餅。黒米揚げ、揚げ煎(焼き塩)、だし醤油、かつお七味の4つの味が詰合せ。北海道産特別栽培米や農薬不使用国産丸大豆を使った醤油など、材料はそのまま食材として食べても美味しいものばかり。せんべいを食べながらお米の美味しさを実感できる。本店は葛飾区にあり、精米から袋詰めまで自社工房で一貫して作られている。 価格:1,530円(20枚)

販売元:富士見堂

【8位】かりんとう詰合せ

かりんとう詰合せ

かりんとう専門店のかりんとう。国産小麦100%を使用し、生地をじっくり発酵させて軽やかに揚げている。素材本来の味が生きていながら、どれも確かにかりんとうで、かりんとうの概念を覆される逸品。ポリポリカリカリ、食べ始めると止まらない。単品でももちろん買えるが、6個詰合せは一番人気のきんぴらごぼう、野菜、胡麻、むらさきいも、洗双糖、黒糖と人気の味がセットになっている。 価格:2,263円(6個)

販売元:日本橋錦豊琳

【7位】焼きティラミス

焼きティラミス 焼きティラミス

ティラミスをどんなときでも食べやすくと開発された焼菓子。北海道産マスカルポーネチーズを使用し、生地にはほろ苦いエスプレッソが染み込んでいる。しっとり、ふんわりの食感になるように、オーブンの温度を細かく調整しながら焼き上げる。「苦みと甘さがちょうどいい」「食べやすく、濃厚で美味しい」などのコメントが寄せられた。 価格:1,296円(8個)

販売元:シーキューブ

【6位】東京マカロン

東京マカロン

ポップなパッケージに入ったカラフルなマカロンで、おもちゃ箱を開けたようなワクワク感がある。6個または12個のセット販売で、イチゴ、塩キャラメルなど全種類違ったお味を楽しめる。「ル・ビエ」はフランス語で切符の意味で、神戸発祥のパティスリー「ア・ラ・カンパーニュ」が東京のご当地スイーツを提供する新ブランドで、東京駅でしか買えない商品も多数。 価格:1,296円(6個)

販売元:ル・ビエ

【5位】銀のぶどうのチョコレートサンド(アーモンド)

銀のぶどうのチョコレートサンド(アーモンド) 銀のぶどうのチョコレートサンド(アーモンド)

薄焼きチョコ生地で、チョコをサンド。お味はクリーミーなホワイトチョコを挟んだ「WHITE」とコクのあるミルクチョコ挟んだ「BROWN」の2種。パリッとしたチョコ生地と真ん中のチョコ、アーモンドの風味が混然一体となって、豊かな風味を作り出す。東京駅グランスタのみの限定販売で他では手に入らないレア感も◎。 価格:1,080円(WHITE6枚、BROWN6枚)

販売元:銀のぶどう

【3位】日本橋ふりかけセット

日本橋ふりかけセット

日本橋鮒佐とにんべん、山本海苔店など日本橋に店を構える老舗や人気店の食材を使用した「日本橋ふりかけ」。其の一から三まで異なる味があり、単品でも買えるが3つの味がセットになったものが人気。「日本橋の名が東京らしくてよい」「ご飯にぴったり」などのコメントにもあるように、ご当地感があり、誰にでも喜ばれるのもお土産向きだ。 価格:1,188円(30g×3種)

販売元:日本橋鮒佐

【3位】

東京たまご すいーとぽてたまご 東京たまご すいーとぽてたまご

さつま芋餡を紫芋入りのホワイトチョコとカステラ生地で包んだかわいい玉子型のお菓子。さつま芋餡は徳島産鳴門金時をひと手間かけて焼き芋にし、バターと生クリームを加えたもの。まるでスイートポテトのように、さつま芋のほくほくとした美味しさがぎゅっと詰まっている。表面のホワイトチョコには紫芋を練り込み、カステラ生地は国産小麦を100%使用。 価格:1,190円(12個)

販売元:銀座たまや

【2位】詰合せ

詰合せ 詰合せ

1902年から浅草に店を構える老舗店の看板商品の詰合せ。芋ようかんは、着色料・保存料・香料は一切使わず、さつま芋と砂糖、少量の塩を丁寧にあわせて作られ、お芋の素朴で自然な風味が生きている。和の落ち着いた彩りが美しいあんこ玉は、小豆、白いんげん、抹茶、苺、みかん、珈琲の6つの味。餡をくるんだ寒天がぷちっと弾ける食感も楽しい。 価格:1,382円(芋ようかん4本、あんこ玉6色10個)

販売元:舟和本店

【1位】東京ばな奈

東京ばな奈がぉー キャラメル味、「見ぃつけたっ」 東京ばな奈がぉー キャラメル味、「見ぃつけたっ」東京ばな奈がぉー キャラメル味、「見ぃつけたっ」

『東京ばな奈きら星「見ぃつけたっ」アーモンドミルク味』はスポンジに冬の星座が描かれている。

とらねこ模様のふわふわスポンジで、コクのあるキャラメルバナナのカスタードクリームを包んだスイーツ。東京土産のド定番「東京ばな奈」シリーズ「東京を代表するお土産」「ザ・東京という感じがする」など、ならではのクチコミがたくさん寄せられた。猫のしっぽのようなビジュアルもキュートで、もらった瞬間誰もが笑顔になれる。冬季限定品の『東京ばな奈きら星「見ぃつけたっ」アーモンドミルク味』も東京駅にて好評販売中。 価格:1,080円(8個)

販売元:東京ばな奈ワールド

このランキングについて

旅のプロ・じゃらん編集部が取材と現地最新情報をもとに人気の食品土産を20種ピックアップ。そのリストの中から「美味しい」と思うもの5つを地元民に選んでもらい、合計得票数でベスト10を決定した。

【調査概要】

アンケート期間:2016年4月15日(金)~4月17日(日)

対象:東京都在住の20~69歳の男女

有効回答数:100件

調査内容:地元民が他県の方におすすめしたいご当地の美味しいお土産調査

調査方法:インターネットによるアンケート

>>まだまだある!定番&人気商品はこちら

ごまたまご

ごまたまご

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000343/

黒ごまペーストと黒ごまあんをカステラ生地で包みホワイトチョコでコーティング。たまご型のかわいいお菓子 ごまたまご

「ごまたまご」の詳細はこちら

人形焼

人形焼

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000351/

カステラにたっぷり餡を入れて焼いた和菓子です。中身の餡の種類も豊富で、中には餡なしのものも。 人形焼

「人形焼」の詳細はこちら

彩り和ラスク

彩り和ラスク

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000353/

厳選された素材をふんだんに使用し、、1枚1枚手塗りで焼き上げたラスク。見た目も華やかでお土産に最適 彩り和ラスク

「彩り和ラスク」の詳細はこちら

東京ばな奈のアイとサチ

東京ばな奈のアイとサチ

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000366/

こくのあるバナナミルクシェイク味のホワイトチョコレートを贅沢に挟んだラングドシャクッキーです。 東京ばな奈のアイとサチ

「東京ばな奈のアイとサチ」の詳細はこちら

東京ばな奈しっとりクーヘン

東京ばな奈しっとりクーヘン

出典:http://www.jalan.net/omiyage/omi_0000000377/

卵をたっぷりと使って、しっとりふっくらと、一層一層を丹念に焼き上げました。 東京ばな奈しっとりクーヘン

「東京ばな奈しっとりクーヘン」の詳細はこちら

※定番&人気商品は2017年5月時点の情報です

関連記事リンク(外部サイト)

定番から変わり種まで!道の駅で絶対買いたい!おすすめご当地土産 【東北】
桃、ぶどう、ブルーベリー…大阪から行ける関西のフルーツ狩り農園2017年版
梅雨前に絶対知っておきたい!雨の日でも楽しめるおすすめデートスポット44選【全国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。