ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニューヨークにデパートは色々ありますが、アメリカ通でもなければ、違いがなかなか分かりにくいもの。洋服やお土産のショッピングをしたい、でもどこでお買い物したら良いのか分からないあなたに、ニューヨーク在住の筆者がお教えしましょう。デパートは色々な遊び方が出来ますよ。

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

ブルーミングデールズ ホリデーベア PRICE:$20.00
(C)facebook/Bloomingdale’s

各デパートのシグナチャー・マスコットやオリジナルのミニトートなども見逃せません。お土産にどうぞ。

ニューヨークで一番巨大なデパート

メイシーズ Macy’s
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較
(C)Sara Aoyama

大衆向けデパートで、スーパーとデパートの中間的存在。旅行者でも、気後れなく入りやすい雰囲気。サンクスギビングのパレード、クリスマスのサンタランドが有名です。セールも多くやっています。

【客 層】手頃な値段で、一般庶民向け 幅広い年代
【特 徴】とにかく広いので、迷子にならないように。
【見 所】ギシギシときしむ木製のエスカレーターは必見。地階ではお土産に向いたチョコレートやお菓子を販売。
【ポイント】Visitor Center(中2階スターバックス脇)で10%割引券が入手可能
【トイレ】女性 2階、4階、6階、7階

[Macy’s]
151 W 34th St, New York, NY

お洒落なニューヨーカー御用達

ブルーミングデールズ Bloomingdale’s
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較
(C)facebook/Bloomingdale’s

お洒落なイメージの強いデパート。日本で言えば伊勢丹のような感じ。

【客 層】値段はやや高め。20-30代向け。
【特 徴】照明が明るく華やか。1階の化粧品売り場では、香水を持った販売員が笑顔でお出迎え。
【見 所】流行りのカジュアル・ブランドは一通り揃っている。6階のキッチン用品売り場は素敵な食器やカラフルなお鍋があり、キッチンマニアは必見。休憩できるカフェもある。
【ポイント】4階の女性用化粧室(Ladies Lounge)は広く、座れる椅子もある。買い物に疲れたら、ちょっと休憩を。
【トイレ】女性 2階、3階、4階、7階

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

Bloomingdale’s Small Store Front Tote PRICE: $25.00
(C)Bloomingdale’s

オリジナルのトートは、絶対欲しくなる可愛さ。お土産に最適。お弁当バッグ、サイドバッグとして自分用にも。1階で購入可能。

[Bloomingdale’s]
59th Street and Lexington Avenue 1000 Third Avenue, New York, NY

マダムに信頼の高いデパート

ロードアンドテイラー Lord & Taylor
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

(C)facebook/Lord & Taylor

アメリカで最も古いデパート。旅行者にも入りやすく、混んでないので穴場。日本で言えば、三越のような感じ。

【客 層】比較的手頃。年齢層は高め50代-70代。
【特 徴】コンサバで落ち着いたセレクション。混んでいないので、ゆっくり買い物できるが、古いため施設の老朽化が目立つ。
【見 所】地味なデパートだが、NYC在住のマダムに信頼が高く愛用者多し。
【ポイント】5階、6階にはサラベス(Sarabeth)がある。空いているので、サラベスファンは狙い目。
【トイレ】女性 5階 他未確認

[Lord & Taylor]
424 Fifth Avenue,New York, NY 10018

(次のページに続く)

■あわせて読みたい
【アメリカ発】化粧品はデパートで買って、フリーギフトを貰うのが常識!
【NY5番街】夢の世界へ誘う、ホリデー・ウィンドウ2015
NYのクリスマスで「絶対見るべきポイント」7つ 街全体がイルミネーション!

お洒落女子必見!とにかくスタイリッシュ

ヘンリ・ベンデル Henri Bendel
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

(C)facebook/Henri Bendel

日本では見かけないスタイリッシュさ。店内に漂うアップルシナモンの良い香りにうっとり。時期によっては、シャンパンが振舞われることも(筆者が年末に訪れた時は、シャンパンをいただきました)。

【客 層】5番街のブランドでは比較的手頃。20代-30代が主流。
【特 徴】元々は婦人用帽子屋さん。シグナチャーの茶色と白のストライプがお洒落。TVドラマ「ゴシップガール」にも度々登場。
【見 所】シンプルで可愛いアクセサリー、欲しくなるバッグ、旅行用のポーチも洒落ています。口紅やバッグのキーホルダーは女子友へのお土産にしたい。
【ポイント】小規模で、地階、1階、2階しかないので、簡単に見て回れます。2階はセールをやっています。M・A・Cなどの化粧品は、現在は入っていません。
【トイレ】女性 地階

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

(C)facebook/Henri Bendel

ブランドオリジナルのイラストが可愛い。イラスト付きのポーチや携帯カバーも欲しくなります。

[Henri Bendel]
712 5th Ave. New York, NY 10019

お金持ちになりたくなる、高級デパート

 
サックス・フィフス・アベニュー Saks Fifth Avenue
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

(C)facebook/Saks Fifth Avenue

高級デパートで、セールは地味目にひっそりと。日本で言えば、高島屋レベルのもっと上。

【客 層】お金持ちの行くデパート。40代-50代が主流。
【特 徴】照明は落としてあり、落ち着いた雰囲気。フォーマルドレスが充実。NYCの上流社会の御用達。
【見 所】ニューヨークの上流社会の生活が伺い知れます。
【ポイント】女性用の靴売り場は、上層階の8階にあります。高級店でつっかけサンダル? とよく見ると、シャネルで1500ドルもしているのです(汗)。カフェも8階にあります。
【トイレ】女性 8階 他未確認

[Saks Fifth Avenue]
125 EAST 57TH ST,NEW YORK, NY 10022  

スノッブなファッション業界人、モデルに人気

バーニーズ・ニューヨーク Barneys New York 
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較
(C)facebook/Barneys New York

業界人やモデルなどが出入りする、ハイエンドなデパート。

【客 層】価格は高い。業界人の多いデパート。20代-30代が主流。
【特 徴】一般庶民は入りにくい雰囲気。バーニーズの本店は、Madison Avenue。
【見 所】デザイナーブランドが主流。
【ポイント】出入りする人はカッコイイ人が多いので、目の保養になる。
【トイレ】未確認 

[Barneys New York]
660 Madison Avenue,New York, NY

(次のページに続く)

もはや美術館の域。王族、セレブの御用達

 
バーグドーフ・グッドマン Bergdorf Goodman
ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較
(C)facebook/Bergdorf Goodman

世界一の超ウルトラ高級デパートで、日本に相当するデパートはなさそう。デザイナーはバーグドーフに自分の作品を置くのが夢。年末のホリデーウィンドウはゴージャスで、観光客のみならずニューヨーカーも楽しみにしている。

【客 層】王族、セレブ、リッチピープル御用達。一般庶民の価格とは、ゼロが2桁違う。
【特 徴】店内はディスプレイが美しく、ゴージャス。デパートというより、美術館のよう。
【見 所】デザイナーブランドが主流。
【ポイント】買い物目的でなく、目の保養に出かけましょう。販売員は客を見ており、むやみに声をかけません(笑)。
【トイレ】女性 地階、7階。他未確認。綺麗なので、オススメ。

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較
(C)Hideyuki Tatebayashi

7階のキッチン・インテリアでは、選び抜かれた美しいクリスマスのデコレーションやカード類も。思わず買ってしまった、美しいクリスマス・カード。クリスマスツリーのオーナメント(飾り)は、滅多に見ることの出来ない洗練された美しいものがあるが、1個100ドルほどから。大きなクリスマスツリーに飾り付けるには、何万ドルもかかりそう(タメイキ)。

[Bergdorf Goodman]
5th Avenue at 58th Street, New York, NY

日本のデパートとの違い

●デパ地下(食品売り場)はない
●Tシャツやセーターなど、ほとんどのものが試着可能
●クリニーク、ランコム、エスティーローダーは、●●ドル以上買えばフリーギフトがもらえることが多い

日本のデパートのようにデパ地下はありませんが、ニューヨークのデパートは女性の夢を満たしてくれるワンダーランド。化粧品を試したり、洋服を試着したり、インテリア売り場でお金持ちの家を想像したり、無料で遊ぶことも出来ますよ。ニューヨークは日本のように利用できる公共トイレは少ないので、デパートへ行ったら、必ずトイレに行くことをオススメします。階段やエレベーター脇にあることが多いですが、分かりにくい場所にあるので、「Excuse me. Where is the restroom?」と販売員に聞いた方が迷わずに済むでしょう。

[Photos by Hideyuki Tatebayashi & Sara Aoyama]

■あわせて読みたい
【アメリカ発】化粧品はデパートで買って、フリーギフトを貰うのが常識!
【NY5番街】夢の世界へ誘う、ホリデー・ウィンドウ2015
NYのクリスマスで「絶対見るべきポイント」7つ 街全体がイルミネーション!

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。