ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

乃木坂46齋藤飛鳥「べちょべちょ系が好き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

乃木坂46齋藤飛鳥「べちょべちょ系が好き」
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。

12月17日(土)のオンエアでは、齋藤が「HARRY’S ENGLISH CLASS」のコーナー以外にも登場。乃木坂46の齋藤と「バイオハザード好き」で知られる堀未央奈さんが、映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のプレミア試写会のレッドカーペットに突撃! ミラ・ジョヴォヴィッチさんとローラさんへの質問や、齋藤がポール・W・S・アンダーソン監督へのインタビューを英語を交えて行うなど大活躍でした。

そんな英語レッスンの効果も現れてきた「HARRY’S ENGLISH CLASS」。まずはリスナーから届いた質問を紹介。

■「超嬉しい」や「俺は幸せ者だ」って英語で何ていうのですか?
「齋藤が出演するラジオが聞けて超嬉しい」というファンからの質問でしたが、ハリーは「crazy」という言葉を使うことをオススメ。なにかに凄くハマっているときにポジティブに使う意味もあるのだとか。「I’m crazy about Nogizaka 46.」(乃木坂46にハマってる)という感じで使うそうです。

握手会で齋藤に「I’m crazy about you.」と言う人が続出するかもしれませんが、「crazyってまで言われたら、どうやって返したらいいの?」と、一瞬悩んだ齋藤の返答は「Bye bye!」と相変わらずクールでした(笑)。

■「欲しいものはある?」を英語でいうと?
英会話コーナーでは、クリスマスの時期になると使用頻度が多そうなフレーズ「何か欲しいものある?」を、寸劇を交えて紹介しました。ちなみに「何かクリスマスに欲しいものあるの?」という問いかけに、齋藤は「おかゆがおいしく作れるめっちゃ高い炊飯器」と、クリスマスらしからぬプレゼントを挙げていました。

「何か欲しいものは?」を「What do you want?」と表現すると、上から目線の言い方になってしまうらしいので、イギリス英語でよく使う「fancy」(〜が好き)を使って、「What do you fancy?」(何が欲しいの?)とカジュアルに表現します。

また、ハリーの「クリスマスを抜きに、最近何が好きなの?(What do you fancy?)」という質問に齋藤は、悩みに悩んで「スライム」と珍回答。「小さいバケツに入ったスライムがすごく懐かしくて、もう一回あれで遊びたいなと最近思ってて…。食べ物もべちょべちょ系が好きなので、たぶん触るものもべちょべちょ系のものが好きなのかなと思い始めていて…」と最後まで齋藤ワールド全開のオンエアでした。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。