ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

アンティーク時計とは?より高く買取してもらうためのコツ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新しい時計とは違った魅力が詰まったアンティーク時計の世界。コレクターの間では買取り店の情報を常にキャッチして、気になるアンティーク時計を買い揃えているという方も多くいます。今、アンティーク時計を買取に出そうか迷っているという方に、買取り価値や買取り店などの情報をまとめて伝授します。時計の売り時がわからないという方はこの機会にぜひ良い決断を!

アンティーク時計とは?

null

通常、1970年代までに生産されていた、ゼンマイ式の腕時計のことをアンティーク時計と呼びます。アンティーク時計は、今現在とは違って、職人がひとつひとつを手作りしていたこともあり、腕時計が好きな人の中には、今の時代にはない魅力から集めていることも。今回は、アンティーク時計の買取り価値やアンティーク時計の買取り店などに関してご紹介したいと思います。

アンティーク時計の買取相場の動向

null

アンティーク時計は、今の時代にはないという部分が魅力的ではありますが、やはり傷みの激しいものに関しては買取相場が下がってしまう傾向があります。できれば状態の良いもの、アンティーク時計として楽しめる程度の品質であることを前提に、買取価格を参考に見ていきましょう。

売るタイミングによっては、市場に出回っている在庫数の関係により、買取価格が上がっていることや下がっていることもあります。売り時がわからないという方は、基本は売りたい時が売り時であると考えておき、尚且つ高く売るコツに関してご紹介するので、売る前には高く売る方法も取り入れて査定をしてもらいましょう。

アンティーク時計の買取価格

null

(※いずれも2016/12/19時点の買取価格)

ピアジェ

ピアジェ レディース 買取価格~300,000円
アンティーク 9025 ゴールド文字盤 買取価格400,000円

パテックフィリップ

アドバンスドリサーチアニュアルカレンダー 5350R 買取価格700,000円
パーペチュアルカレンダー 3940J 買取価格900,000円
ティファニー Wネーム アールデコ 買取価格100,000円

ロレックス

ロレックス レディース 買取価格~200,000円
ロレックス 1675 買取価格1,050,000円

その他

ウォルサム アンティーク レディース シェル文字盤 買取価格300,000円
オーデマピゲ アンティーク レディース 白文字盤 買取価格360,000円
ヴァシュロンコンスタンタン 買取価格550,000円

アンティーク時計の買取におすすめの店

なんぼや

なんぼや
なんぼやのホームページへ

特徴
腕時計を中心に、ブランド品を買取っている店なんぼや。「他店よりも高くアンティーク時計を買い取ります!」と言い切っているほど、アンティーク時計に関して積極的に査定をしてくれる買取店。買取実績も多く、ピアジェやヴァシュロンコンスタンタンの買取を決めた人が多い印象があります。こちらのお店では店頭買取時に予約が可能。宅配買取時には送料、手数料、キャンセル料全て無料といった特典があるところも魅力です。

査定方法:メール査定、LINE査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(全国各地に複数店舗あり)

かめ吉

かめ吉
かめ吉のホームページへ

特徴
中野ブロードウェイ3Fに店舗を持つ、時計の買取店かめ吉。中古品を価値あるものとして査定を行うお店であり、アンティーク時計を買取りしてもらうのにはふさわしいお店です。ホームページに、買取金額がアップするキャンペーンやクーポンがよく表示されており、大幅な買取金額アップが望めることもあるので、売る前にはチェックしておきましょう。こちらのお店も宅配買取時には送料、手数料、キャンセル料全て無料といった点が良心的です。

査定方法:メール査定、電話査定
買取方法:宅配買取、出張買取、店頭買取(中野ブロードウェイ3F)

アンティーク時計を高く売るコツ

null

付属品も査定に出す

時計に付属していた、説明書やギャランティーカードなども全て一緒に査定に出しましょう。これらは少々傷んでいても、あるのと無いのとでは買取金額に大きく差額が出ることもあり、本当に時計が好きである査定員や店主であれば、非常に歓迎して査定金額をつけてくれるといったこともあります。

ここ数年で発売された時計も付属品は重要ですが、アンティーク時計のものになると、より珍しいものとして査定してくれるでしょう。

見積もり査定額を比較する

買取店により買取価格は異なります。まずは見積もり査定額を出してもらい、一番高く買取してくれる価格を探し出してから取引を行いましょう。

なぜ買取店により買取価格が異なるのかというと、買取店の在庫の状況や、このブランドは特に売れるから、など買取店の店の動向が異なるからです。買取価格は決して統一されていないので、複数比較すれば、それだけ高価買取してくれる店も絞り出せるので、満足度も高まります。

時計買取に関する注意点

null

取引後はキャンセル不可であること

買取を承諾するための、買取承諾書に一度サインをしてしまうと、時計を取り戻すことはできません。サインをしたことによって買取店の在庫になってしまうので、価格の比較など納得がいかないことがひとつでもあれば、承諾書にサインをするまでに意思をはっきりさせておきましょう。

買取の取引には身分証が必要である

買取の取引を行う際、店頭・出張・宅配に限らず、いずれの取引方法であっても身分証は必須です。免許証、各種保険証、住基カード、パスポートなど身分が証明できるものをいくつか用意しておきましょう。ちなみに、マイナンバーカードによる取引は今のところ、どの買取店でも不可とされているので、不明点があれば事前に問い合わせておくのもいいでしょう。(2016年12月時点)

価値あるアンティーク時計は高く買取ってもらいましょう

null

買取店によって、買取価格は異なります。必ず売る前には見積もり査定額を出してもらい、一番高く売れる店に頼るのがおすすめです。一店舗の店でもっと買取価格は高価にならないかと値上げ交渉するよりかは、いくつかの買取店で価格を聞いた方が、結果高価買取になる傾向があります。少しひと手間かかりますが、大切にしてきた貴重なアンティーク時計、この機会に高価買取してもらってはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。