体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GEOはゲームや漫画だけじゃない!ゴルフクラブも郵送買取

直径約42mmの球体をクラブで数百メートル飛ばすスポーツ、ゴルフ。ゴルフの魅力のひとつに、「一生プレイできる」ということが言われています。例えばサッカーのような動きの激しいスポーツでも生涯続ける人もいますが、年齢とともに競技についていけなくなる人も多いかと思います。ゴルフはプロ並みのレベルを求めなければ、年齢・技術に応じた環境を作りやすいのが魅力なのではないでしょうか。今回はゴルフの道具、ゴルフクラブを買取してもらうお話をお届けします。

ゲオ、そしてゴルフエース

今回はゲオ(GEO)が運営するゴルフクラブの買取・販売ショップ「ゴルフエース」についての情報をお届けします。ゲオといえばDVDやゲームの販売・買取、レンタルなどの印象が強いかもしれませんが、GEOグループのリユースの理念をもとに、ゴルフの買取部門をもつゴルフエースが運営されています。ゴルフエースは店舗を持たない無店舗営業です。無店舗?そう、現在あらゆる中古品買取の世界で台頭しつつある、郵送での買取システムのみで運営するショップです。ホームページが店構えといっても良いです。

ゴルフエースのおすすめポイント


クイック査定

出典:ゴルフエース
ゴルフエースの店舗、つまりホームページには非常に頼もしい機能があります。「クイック査定」と名付けられたもので、まずドライバーやアイアンセット・パターなどの区別を選ぶと、メーカーを選択するパネルが出てきます。引き続きパネルからメーカーを選ぶと、ゴルフクラブのモデルを選択するように誘導されます。このような流れで、最後にゴルフクラブの状態(汚れや損傷の度合いなど)を選ぶと、それだけで査定額が弾き出されます。

わかりやすい・無理強いがない

ゴルフクラブを売る、といってもやり方もわからなければ相場もわからない、という買取初心者でも調べやすく、他社のように強引に買取に誘導することもない安心できるポイントです。もし納得できる、売ってもよい査定額であれば、そのまま年齢・氏名などを登録して案内に従えば買取に進むことができます。

ただし査定額は仮のものですので、使用感の認識の違いなどがあれば減額されることもあります。参考の価格として受け止めましょう。

どんな人におすすめか


買取初心者にやさしい

インターネットでゴルフクラブの買取先を探すと、「一括査定」というシステムに必ず当たると思います。一括査定というのは、先述したようにゴルフクラブの種別・メーカーなどを入力し、査定を依頼するものですが、おおむね「30秒で査定」などとうたわれているのですが、実際は入力して依頼ボタンを押すまでが「30秒」というわけで、送られた情報はサービス提供事業者によって、多い場合は数十社の買取ショップに広められ、あとはメールと電話の攻勢を受けることになります。

1 2 3次のページ
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会