ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

鑑賞者の感情を揺り動かす『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち』

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

main
株式会社パイ インターナショナルは、 2017年1月16日(月)に書籍『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち』を刊行する。
歴史の中で濾過される記憶の蘇生、 匿名の個人/集団の生(存在)と死(消滅)を表現したインスタレーションで、鑑賞者の感情を揺り動かし続けるクリスチャン・ボルタンスキー。 時代の転換期の記憶を宿す旧朝香宮邸で行われる東京での初個展、公式展示図録だ。
sub5
「帰郷」
sub4
「アニミタス」
sub3
「影の劇場」
sub2
「心臓音」
sub1
「さざめく亡霊たち」

・書籍概要
書名:『クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス―さざめく亡霊たち』
http://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4861
仕様:A4判変型(290×210mm)/ソフトカバー/ 100 Pages (Full Color)
定価:(本体2,500円+税)
ISBN: 978-4-7562-4861-9  C0072
発売日:2017年1月16日
発売元:パイ インターナショナル

 

クリスチャン・ボルタンスキー
1944年生まれ。 フランスを代表する現代美術家。 9月22日(木)~12月25(日)、 東京都庭園美術館にて個展「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス-さざめく亡霊たち」を開催。
写真撮影:畠山直哉
アートディレクション:祖父江慎

 

書籍に関するお問い合わせ
株式会社パイ インターナショナル
〒170-0005 東京都豊島区南大塚2-32-4
TEL:03-3944-3981
ホームページ: http://pie.co.jp/
フェイスブック: https://www.facebook.com/pieinternational
ツイッター: https://twitter.com/PIE_BOOKS

 

・展覧会情報
会期:2016年9月22日(木・祝)– 12月25日(日)
会場:東京都庭園美術館(本館・新館)
休館日:第2・第4水曜日(9/28、 10/12・26、 11/9・24、 12/14)
開館時間:10:00–18:00(入館は閉館の30分前まで。 )
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/160922-1225_boltanski.html
※展覧会会場にて図録「クリスチャン・ボルタンスキー アニミタス_さざめく亡霊たち」を先行発売致します。 (12月8日販売開始中)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。