体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グルメはもちろん、見どころいっぱいの大阪に行くなら2月がベスト!おすすめの観光スポット20選!

グルメはもちろん、見どころいっぱいの大阪に行くなら2月がベスト!おすすめの観光スポット20選! 大阪

美味しいグルメを堪能したいなら大阪へ旅行しよう!豚まんや串かつ、たこ焼きといった大阪ならではの食文化を楽しめる♪また、なんばパークスなどお子様とも一緒に遊べるスポットも多く、みんなで楽しめること間違いなし!

2月は大阪に行こう!家族や友達、カップルで楽しめる、おすすめの観光スポットをご紹介!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

海遊館

海遊館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27107cc3320040646/photo/

太平洋を取り囲む自然環境を再現した世界最大級の水族館。飼育展示されている生き物の数は620種、30000点にのぼる。同館で1番の人気者・ジンベエザメなどが悠々と泳ぐ巨大な水槽「太平洋」をはじめ、熱帯魚が泳ぐトンネル型の水槽「魚のとおりぬけ・アクアゲート」、ペンギンたちのいる「南極大陸」など、趣向さまざまな水槽が魅力。

海遊館の建物全体で『環太平洋生命帯』を表現しているといい、見学者はいったん8階まで上がった後、スロープを下りながら、10の地域に生きるさまざまな魚たちや海の表情を間近に見ることができる。2013年3月に増設した「新・体感エリア」人気。再入館手続きをすれば、当日なら何度でも入館可能。夜5時以降に入場すれば、魚たちの夜の生態も垣間見える。

\口コミ ピックアップ/

ジンベイザメは見る価値ありです。大きいので子供も喜んでいました。子供も大人も楽しめる水族館だと思います。

(行った時期:2014年2月)

水族館では、なかなか高い方だと思います。

でも、色々工夫もありしっかり楽しめるようになっていますよ★

出口付近にはえいやサメに触れるコーナーもあります!

(行った時期:2014年2月) 海遊館

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「海遊館」の詳細はこちら

梅田スカイビル

梅田スカイビル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_27127aj2200023829/photo/

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。1993年に完成、地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上170mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。

建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/

梅田にそびえ立つ綺麗なビル。空中庭園に向かうエスカレーターの開放感と、空中庭園からの夜景は最高です。ぜひカップルにおすすめです。

(行った時期:2016年2月)

建築物としてはとても斬新的で、あの上はどうなっているのかと気になり、登ってみたくなる心境に陥ります。大阪の街を一望できます。

1 2 3 4 5 6 7 8次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会