ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モダン焼きはタルタルソースを食べるための円盤。「もだん焼きフジ」【京都・出町柳】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:mesitsu_la:20161125012143j:plain

タルタルソース渇望症のみなさま、こんにちは。メシ通レポーターのナガオヨウコです。

「海老フライは、タルタルソースを食べるための棒」と言われます。

が、しかしアナタ。

外食で海老フライを食べて、タルタルソースの量に満足したことはありますか?

海老フライにちょこんと付いたタルタルソースをなめ回し、残ったのは海老フライのみ。「もっと、もっとオラにタルタルソースを……!!」と、うめいたことはありませんか?

そんなタルタルソース偏愛者に朗報ですよ!

棒ではなく、円盤いっぱいにタルタルソース! なめ回してもなめ回しても、まだタルタルソースという夢のようなメニューに、京都・出町柳で出合えます。

f:id:mesitsu_la:20161125012124j:plain

京阪電鉄・出町柳駅から徒歩5分。1984年開店の「もだん焼き フジ」。見たところ、町中によくある普通のお好み焼き店の風情。京都大学からも近いため、大学生や大学で働くお客さんが多めです。

ただ、こちらは全国でも珍しいモダン焼き専門店。モダン焼きとは、焼きそば入りのお好み焼きのことです。

そしてメニューが100種以上というのも、これまた全国でも珍しいところでありましょう。

f:id:mesitsu_la:20161125012127j:plain

画面いっぱいに撮影してみましたが、奥がまったく読めません。

ちょっと書きだしてみましたが、系統だけで20種類、モダン焼きの種類は約100種類もあります。 <肉系>…餃子モダン、ハンバーグモダンなど <野菜系>…納豆モダン、茄子モダン、とまとモダンなど <魚介系>…かきモダン、タコモダンなど <シチュー系>…ハンバーグシチューモダン、チキンシチューモダンなど <カレー系>…チキンカレーモダン、ハンバーグカレーモダンなど <イタリアン系>…イカスミ、ボロニア、カルボナーラなど

バブル期はフォアグラモダン、キャビアモダンなど高級食材のモダン焼きもあったそうですが、なんとか減らした結果、約100種類が残ったのだとか。

しかもこの約100種類、いずれも20〜30年にもわたり愛されてきた厳選モダンだけなんですってよ!

f:id:mesitsu_la:20161125012137j:plain

<チーズフォンデュー>…かぼちゃフォンデューモダン、ポテトフォンデューモダンなど。

f:id:mesitsu_la:20161125012136j:plain

<フルーツ系>…バナナ、アップル、パイナップルなど。

f:id:mesitsu_la:20161125012151j:plain

<ライス系>…納豆ライスモダン、カレーライスモダンなど。

ライス系は、生地の代わりにごはんを使っているのだそう。(焼きそばは使用)

イタリアンからフルーツ、チーズフォンデューまで受け止めるモダン焼き、懐深すぎ!

f:id:mesitsu_la:20161128140922j:plain

昼すぎに訪れたら、ほぼ満席でした。

お客さんのほとんどはサービスランチがお目当て。サービスランチ(720円)は、モダン焼き+フジ玉子(半熟目玉焼き)+味付ライス(かつお、豚、しいたけの炊き込みご飯)という内容です。

モダン焼きは単品なら700円なので、昼時はサービスランチがお得です。

f:id:mesitsu_la:20161125012125j:plain

ご主人の荒川信一さん。

もともとパーラーを経営されていたのですが、1984年にこちらのモダン焼き専門店を開店。パーラーで出していたシチューやカレー、ハンバーグも食べてほしい! と、果敢にもモダン焼きに乗せることに。

ということで、約100種のメニューは20〜30年前から存在していたのだそう。

いろいろ迷ってしまいますが、わたくしは全身がタルタルモード。もちろんタルタルモダン、お願いしまーす!

f:id:mesitsu_la:20161125012128j:plain

薄力粉とカツオだしを合わせたゆるめの生地。キャベツ、紅ショウガ、天かす、青ネギ、卵が入っています。

f:id:mesitsu_la:20161125012129j:plain

この生地が、モダン焼きの底部分になります。

f:id:mesitsu_la:20161125012131j:plain

京都の製麺所で特注した中華麺。1人前あたり200gのボリュームです。麺をカツオだしでほぐして、豚肉を合わせ、3種を合わせた焼きそばソースをからめて炒めます。

f:id:mesitsu_la:20161125012132j:plain

先ほどの生地が固まりきらないうちに、焼きそばをオン。じゅうじゅういい香り〜。

f:id:mesitsu_la:20161125012133j:plain

目玉焼きをさっとほぐし……

f:id:mesitsu_la:20161125012134j:plain

卵の上に、焼きそば&生地をひっくり返します。

f:id:mesitsu_la:20161125012135j:plain

さらに上下をひっくり返します。トップは卵オンリー、間に焼きそば、底は生地の3層構成。

f:id:mesitsu_la:20161125012139j:plain

中濃ソース2種をブレンドしたお好みソースを塗って完成!

f:id:mesitsu_la:20161125012126j:plain

普通のモダン焼きは、これに青のりをまぶしますが……

f:id:mesitsu_la:20161125012142j:plain

タルタルモダンは、青のりをまぶさず、タルタルソースをどっさりと乗せるのです。

f:id:mesitsu_la:20161125012144j:plain

▲タルタルモダン(1,260円)

そもそもタルタルモダンを開発した理由は「僕は大のタルタル好き。でも、外食ではなかなか思う存分食べられないから」とのこと。おお〜、世のタルタル好きの気持ちをちゃんと分かっていらっしゃる! そして、タルタル好きを満足させる術を知っていらっしゃる!!

しかし、気になるのは「お好みソースと合うのか」ということ。ノンノン、心配はご無用です。こちらの自家製タルタルソースは酸味控えめで、まろやかな味わい。お好み焼きにマヨネーズが合うように、タルタルソースも絶妙に合うんです!

f:id:mesitsu_la:20161125012146j:plain

生地は、全体がしっとりしているけど底面がサクッ。食感もいいし、全体としての味のまとまりもある。

マヨネーズまみれにするよりも、はるかにウマい!

一緒に食べたライター友人は「他のモダン焼きも気になるけど、タルタルは毎回食べたいほどハマる」と、つぶやいておりました。

タルタルモダンは、他にもエビ入り、チキン入りバージョンもあるのでぜひ試してみたいところです。

さて、お次は……。100種のメニューの中で、もっとも異彩を放っていた<フルーツ系>を注文してみることにします。

f:id:mesitsu_la:20161125012140j:plain

パイナッポー&アッポー!

※バナナも入ります

※ペンは入らない

f:id:mesitsu_la:20161125012141j:plain

▲トロピカルモダン(1,150円)

ベースの生地にお好みソースを塗り、上にフルーツをトッピングしております。

フルーツ系は、開店の数年後(つまり約30年前)に考案されました。「一人暮らしの大学生に、果物をたくさん食べてほしくて考えつきました。当時は、一人暮らしの学生が気軽に果物を買えなかった時代ですから」とのこと。

f:id:mesitsu_la:20161125012147j:plain

まずはバナナ。バナナを箸でつかむなんて初めてです。

バナナって火を通すと、一気にスイーツっぽい風味になります。「きっと、生クリームを上に乗せると美味しくなるはず……」と、余計な考えが頭をよぎりますが、バナナの下にはモダン焼き。

一気に口に運ぶと……あれ?? そもそもモダン焼きの主張が激しくないので、甘〜いバナナとも合うんです。とろりとしたバナナと焼きそばも、なぜか相性良し。ん、これ、いいかもしれない。

f:id:mesitsu_la:20161125012149j:plain

リンゴも、火を通すと柔らかくなり酸味が抜けます。ので、これまたモダン焼きに合うじゃありませんか!

気持ち的には、他のおかず系(というのか)モダン焼きを食べたあと、デザート感覚で食べたいですね。おかず気分がリセットされる感じです。

f:id:mesitsu_la:20161125012148j:plain

そしてパイナッポー。これがベストマッチ! 酢豚にパイナップルが合うのと同じで、程よい酸味がモダン焼きにアクセントを加えてくれます。ええじゃないの、ええじゃないの〜。

f:id:mesitsu_la:20161125012150j:plain

「グループや宴会では、みなさんタルタルとフルーツをオーダーされますね。こっちがいい、いやあれがいいなんて、みんなで話しながら食べているのを見ると、私も楽しい気分になります」と、ご主人。

ちなみに、タルタルソースもハンバーグも、カレー、シチューもすべて自家製。モダン焼きに合うよう、ベストな配合を求めて手作りしているそうです。

こんなモダン焼き店、他にないよなあ。

f:id:mesitsu_la:20161125012138j:plain

2・3階はお座敷があり、宴会にも対応しています。

モダン焼きは約100種もありますので、やはりグループで訪れたいところ。私が気になるのはイカスミモダンと、かきモダン。変わりダネも合わせて、友人たちとあれこれ試したいなあ。ビール飲みたいなあ。

お店情報

もだん焼き フジ

住所:京都府京都市左京区田中大堰町89-5

電話番号:075-711-5089

営業時間:11:50〜14:00(LO13:45)、17:00〜22:30(LO22:00)

定休日:火曜日・第2水曜日

※金額はすべて消費税込みです。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:ナガオヨウコ

ナガオヨウコ

ライター歴22年、京都在住のフリーライター。食、手芸、子育て、京都関連の雑誌や書籍、webに執筆中。10年間続けている自然農業の畑では、20~30種の野菜やハーブ、花を栽培。 ブログ:しましま畑でつかまえて

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

京みやげに「はなくそ」でもどうどす? 実は由緒正しい銘菓「田丸弥 花供曽」【京都】
うまきそばと酒、そして酒肴に酔う路地のカウンター店「そば 酒 まつもと」【京都】
京の路地奥に潜む「日本酒BAR あさくら」でヘンタイ酒に出会う【京都】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。