体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

観光列車、日本初グルメ…キーワードで見る!おでかけヒット2016【関東・東北】

観光列車、日本初グルメ…キーワードで見る!おでかけヒット2016【関東・東北】 JANICE WONG

気が付けば2016年も残りあと僅かとなりました。そういえば、今年はどんな年だったっけ?という人のために、じゃらん編集部がおでかけにまつわるヒットをキーワード別にまとめてみました。

アートや美味しい食事が楽しめる観光列車に、海外で話題になったあのグルメ店が日本初上陸したり、三世代旅に専門店ブーム…。

あったあった~と、色々一年を振り返りつつ、まだ行ったことのないスポットがあれば来年のお出かけの参考にしてみては?

2016年おでかけヒット

#観光列車 などが続々登場

豪華な内装だったり、著名シェフの料理が味わえたり。鉄道ファンならずとも興味をそそられる観光列車が今年も各地で登場し、なかには「走る美術館」も。北海道新幹線の開通も大きな話題に。

西武 旅するレストラン 52席の至福

車窓の風景を眺めながら極上のコース料理を堪能。西武 旅するレストラン 52席の至福乗車率はなんと90~100%! 西武 旅するレストラン 52席の至福12月まで落合務シェフが監修ディナー 西武 旅するレストラン 52席の至福4両の外装で秩父の四季を表現

4月17日デビュー

地方の観光列車が増え続ける中、都心発着で気軽に利用できるグルメトレイン。料理は季節ごとに著名シェフが監修、外装&内装デザインを隈研吾さんが担当するなど話題性は抜群。 西武 旅するレストラン 52席の至福

運行区間/池袋~西武秩父駅間、西武新宿~西武秩父駅間、西武新宿~本川越駅間

所要時間/ブランチコース約3時間、ディナーコース2時間30分~3時間

予約・乗車券購入/「52席の至福」専用Webサイトなど

「西武 旅するレストラン 52席の至福」の詳細はこちら

現美新幹線

時が経つのはあっという間!世界最速の芸術鑑賞。現美新幹線15号車は荒神明香さんの世界 現美新幹線カフェには地元素材のスイーツも 現美新幹線8名のアーティストが参画 現美新幹線外装は蜷川実花さんが担当
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。