ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

小山薫堂が佐藤オオキにした無茶ぶりとは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

小山薫堂が佐藤オオキにした無茶ぶりとは?
J-WAVEで放送中の番組「SEIBU SOGO CREADIO」(ナビゲーター:佐藤オオキ・クリス智子)。12月18日(日)のオンエアでは、放送作家・脚本家の小山薫堂さんをゲストでお迎えしました。以前、番組にいらした時に、「粉しょうゆ」の容器のデザインを佐藤に依頼した小山さん。それから1年ほど経ちましたが、今回はその最終プレゼンを行いました。

小山さんは、京都と銀座にある料亭「下鴨茶寮」の主人を務めていらっしゃるのですが、佐藤にお願いしていたのは、お店のテーブルに出されている粉しょうゆの容器のデザイン。昨年10月に3Dプリンターで3つ試作品を小山さんに提案したところ、ひょうたん型のデザインが採用されました。

そして、今回はついに最終サンプルがメーカーから届いたとのこと。さっそく見てみようとなったのですが、「これ、ちなみに、見る前に言いますけど、ダメ出しはもうできないんですよね?」と小山さん。色合いや表面の質感はまだ修正できるそうなのですが、「もう修正させるぞみたいなのがマンマンじゃないですか…」と不安げな佐藤(笑)。

全部で5色がテーブルに並べられ、そこからどの色にしようか、など相談。概ね気に入っていただけたようなのですが、一箇所だけパーツの“つぎ目”が気になるとのこと。検討することになったのですが、「やっぱりダメ出しになって終わりましたね」と佐藤(笑)。それに対し「違う違う(笑)。これは発展的な…ダメは出してなくて、“もっと出し”!」と小山さん(笑)

さすが“言葉のプロ”の小山さん。ステキな言い回しですね! 今回のデザインは番組サイトでチェックできるので、ぜひご覧ください。

そして、今回はまたまた小山さんから佐藤にお願いがあるそう。その内容とは、小山さんが新たに始められたことに関するもののようです。

「『湯道(ゆどう)』というものを立ち上げまして。お茶を飲むのは『茶道』、お花を生けることは『花道』。生活に密着したものを極めることが道になるならば、我々が毎日入浴している“お風呂”、これにも道になる可能性があるのではないかと思い、去年『湯道』というものを勝手につくり上げました」と小山さん。

“道”には“お作法”が付きものですが、「でも、あまり作法をいうとめんどくさいじゃないですか…」と言う小山さんに、「何がしたいんですか(笑)。それってただの風呂じゃないんですか?」と佐藤とクリスから一斉にツッコミが(笑)。

ということで、今回、小山さんが佐藤に依頼したのは、お風呂で一杯呑む時に使う酒器。いわゆる、「とっくり」や「おちょこ」などですね。「お風呂で一献傾ける」というのも「湯道」の一つだそうです。今回もなかなか無茶な依頼ですが、快く引き受けた佐藤。小山さんは「湯道」を海外にも広げていきたいそうです。さて、どうなるのでしょうか? 「湯道」の今後の展開共々、とても楽しみですね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【関連サイト】
番組名:「SEIBU SOGO CREADIO」
放送日時:毎週日曜 21時−21時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/creadio/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。