体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年オープンしたて!本格的な料理が食べられるバー「ワインカフス」

生活・趣味
今年オープンしたて!本格的な料理が食べられるバー「ワインカフス」

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

友達が「ワインが好きなら良いお店があるよ」と教えてくれたので夫と2人で行って来た。中区弁天通のビル3階にあるワインカフス。ビルの1階の、この指差しの看板を見逃すまじ。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
「居心地の良さそうなお店ですなあ」が第一印象。カウンターだけじゃなく席間も広く照明の明るさも丁度良いな。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
そして何より「スモーキングルーム」があるのが素晴らしい。

ワインがたくさん置いてある。確か「小売価格+1,080円でお出ししております」と書いてあった。めっさ良心的で安いねえ。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
とても感じの良い男性店主様がお一人で切り盛りされていた。メニューはこんな感じ。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
更にボードに日替わりのお料理も。本日のおつまみ盛りを夫とひと皿ずつ。ラタトゥイユ・レンズ豆・銀杏・辛いサラミ・チーズ銀杏がホックホクで美味しい。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
海老と小柱のクスクスサラダ。盛り付けが綺麗ですねえ。魚介類とクスクスだけじゃなく野菜もたっぷり。バルサミコ酢のソースと良くあって美味しい~。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
夫とともに白ワインをグラスで2杯ずつ。海老のアヒージョ。プリップリの海老を一気に食べた後はパンをオイルにドボドボ漬けてパクっと口へ。白ワインでグビーっと流し込む。

今年オープンしたばかりの本格的な料理が食べれるワインバー「ワインカフス」
アヒージョには店主様お勧めのロゼを。ズワイ蟹のコロッケ。思った以上に蟹がギッシリ! 素材の美味しさがそのままでソースは不要。なんだかんだとソーセージは外せない。ケッパー香るマスタードソースで。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会