ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

制限時間なしの「ホノルルマラソン」に初参加!次は子供と一緒に走りたい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
制限時間なしの「ホノルルマラソン」に初参加!次は子供と一緒に走りたい

先日12月11日(日)、ハワイでJALホノルルマラソンが開催されました。友達にも参加された方もいるのではないでしょうか!TABIPPOと一緒に世界中を旅している、”旅するイラストレーター五島夕夏“が、このホノルルマラソンで人生初のフルマラソンに挑戦したので、その様子に密着しました。

 

初めてのフルマラソンにぴったり!

16

毎年12月の第二日曜に開催されるホノルルマラソン。制限時間がないので、実は初めてのフルマラソンにはうってつけの大会なのです。今回、五島さんにとって初めてのフルマラソン。事前準備やトレーニングは1ヶ月くらい前から10km程のランニングを2,3回した!とのことで、つまりほぼ準備無しの状態です。笑

 

前々日はホノルルマラソン・ルアウに参加

IMG_8019

現地12月9日(金)にハワイに到着。ホテルにチェックインし、この日は「ホノルルマラソン・ルアウ」に参加。ルアウとは、12月9日にワイキキシェル(カピオラニ公園の横)という野外ライブステージで開催される、ハワイ語でハワイアンスタイルのパーティのこと。

13

入場チケットは70$で、食事や飲み物が付いているだけではなく、様々なゲストが登場したり、音楽ライブを楽しめる充実の4時間です。

スクリーンショット 2016-12-15 17.31.10

参加者全員でラジオ体操をするコンテンツで、気持ちよさそうに体を動かす五島さん。今回のために特別に作られたというウクレレでアレンジされたアロハバージョンのラジオ体操も盛り上がりました!このラジオ体操は、スポーツ国際貢献事業(SPORT FOR TOMORROW)として実施された試みとのこと!

馴染みの音楽と共に、日本人も現地人もみんな一斉にラジオ体操で体を動かしながら交流している姿は圧巻でした!ホノルルマラソンに参加する人が集まるので、自然と仲間意識というか、一緒に頑張りましょう!と心の通じ合った感覚が。

IMG_8111

ラストを飾ったのは、公式テーマソングを歌われているAIさん。ライブも大盛り上がりでした!

 

前日のウォームアップ!メリーマイルに参加!

IMG_8121

12月10日、ホノルルマラソン前日。今年が初開催となる、「カラカウア メリーマイル」に参加。メリーマイルとは1マイル(1.6km)のタイムを競うレース。走力別に色分けされたゼッケンで朝7時からウェーブスタート。

ホノルル動物園の横からカラカウア通りへとスタートし、ハイアット前で折り返し、カピオラニビーチのゴールを目指します。Kalakaua(カラカウア)というホノルルで最も中心的な、ビーチ沿いの通りを走れる楽しさが魅力です!

IMG_8126

参加費は5,500円。参加記念Tシャツ、完走メダル、レース後のドリンク・スナックが記念品として贈呈されます。ホノルルマラソン当日の雰囲気を感じながら、前日のウォームアップです。1マイルという距離もちょうどよくて気持ちいい!

3

五島さんも完走メダルをゲット!

 

ついに本番!ホノルルマラソンスタート!

IMG_8189

そして本番の12月11日。スタートは午前5:00。約3万人が一斉にスタートするので、スタート地点はお祭り騒ぎです。

15

スタートの合図とともに、ランナーの行く手には色とりどりの花火が打ち上げられます。

IMG_8192 IMG_8194

この時期の日の出は午前7時前。日が出て気温が上がるまでにできるだけ距離を進める作戦だそう。五島さん、頑張って日の出時点で約13.5kmまで進みました。

4

 

スポーツドリンク、トレイなど設備は心配ご無用!

8

沿道には3kmおきを目安にドリンクが補給できるコーナーがあります。水や氷、スポーツドリンクが支給されます。トイレも仮設トイレが設置されているので、心配ご無用です。パワージェルや塩飴、エネルギーを補給するためのスナックなどは持参しましょう。

 

とにかくハワイの景色が最高!

7

気温は高いハワイですが、風が心地良く、景色や空の美しさを楽しみながら走れるのが一番の特徴かもしれません。

 

とにかく飽きない!楽しく走れるホノルルマラソン

5

沿道で行われているライブがあったり、仮装しながら走っているランナーがいたりと、とにかくランナーを楽しませてくれます。

9

お菓子を配って応援してくれたり、熱くなった体を冷やすために水をまいてくれる人がいたり。

 

8時間10分でゴール!フルマラソン完走達成!

10 11 12 8EC_0732

とくに目標タイムは設定していなかったという五島さん。走ったり歩いたりを繰り返し、無事8時間10分でゴールイン。思った以上に時間はかかったということですが、同じように8時間以上かけてゴールした人が大勢いたので、本当に時間を気にせず、寂しい思いをせずに走れたのが嬉しかったそうです!

また走りたいと思いますか?と聞くと「本当に味わったことのない達成感だったので、辛かったけどトレーニングを重ねてまた走りたいです。自分に家族ができたら子供と走りたいなーとも思いました。」と答えてくれました!

15555312_834210513386468_591082206_o

制限時間がなく、初心者に参加しやすいホノルルマラソン。来年は45回目の記念大会となるそう。あなたも、来年ホノルルマラソンの挑戦を考えてみてはいかがでしょうか!

 

JALホノルルマラソンのHPはこちら
http://www.honolulumarathon.jp/

ホノルルハーフマラソン・ハパルアのHPはこちら
http://thehapalua.jp/

関連記事リンク(外部サイト)

プロスキーヤーが厳選!2016〜2017年度の全国ゲレンデオープン情報まとめ
今年こそ海外スキー/スノーボードに挑戦!なんと、滑りながら国境を渡ることも可能
サーフトリップにおすすめの海外旅行先7選
19〜23歳だけずるい!「マジ☆部」アプリをとるだけで人気レジャーがタダに!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。